こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


ここ数日、ぐっと朝晩冷えるようになりましたね。
我が家もみんな何となく鼻水やら喉の痛みやら・・・風邪の前兆にならないといいのですが


今日の長男、月に一度の土曜登校日です。
そして、ここのところいろいろなイベント・学校行事でお休みしていた療育(といってもゆる~い遊び)の日でもあります。


今朝、学校から直接行くか、一度家に帰ってお昼を食べてから行くか、という話をしたら、彼が決めた答え(ルート)。


それは、今までのように学校からターミナル駅まで歩いて(およそ彼の足で20分)待ち合わせするのでは無く、電車を乗り継いでいくというものでした。


まず、学校に一番近い私鉄駅から乗車。
そして、途中でターミナル駅に行ける別の私鉄に乗り換え。
ターミナル駅に着いたら、療育施設に行くための地下鉄に乗り換える。


というものでした。


つまり
学校 → 私鉄A →私鉄AのS駅下車 (徒歩で乗り換え) 私鉄BのU駅 → 私鉄BのK駅(ターミナル駅)→地下鉄K駅 → 地下鉄のA駅

という具合。
DSC_1327_CENTER


S駅とU駅は、改札を出たら直ぐ目の前数メートル先にある距離ではありますが。
寧ろ私鉄から地下鉄の方が、わかりにくいかも。
双方乗り入れはしているので構内移動では有りますが、この経路での乗り換えはほぼ初めて。
私も普段やったことがないので、例えば「何両目に乗って近くの階段上がって・・・」みたいなアドバイスもできません。


朝の忙しい時間でのこの決断、一応止めたのですが、本人はやる気満々。
登校のバスの時間も迫っているので背に腹は替えられずチャレンジさせてしまいました。


療育施設の最寄り駅で待ち合わせするのは、私ではなく夫。

先ほどの連絡では、無事ターミナル駅で長男発見。
そっと後を付けて、待ち合わせのA駅改札でランデブー予定です


夏休み明けてからの長男。
何かと「自分で決めてチャレンジ」モード。


こう書くと、とってもすごい感じですが実は「今それをやる?」「なんでやる?」的なビミョーな部分大有り


例えば、通学。
通常バスで行くわけですが、たま~に歩いて帰ってきている模様。(汗だくです)
または、一時は、バスに乗り遅れると歩いて登校。
学校方面行きのバスが、20分おきにしか来ないので歩こうと判断した模様。(実は、この方がずっと遅刻

これ、夏休みの後半の学校行事の後、たまたまバスが30分以上来ない時間帯だったので私と二人で歩いた事が呼び水になっています。(家から学校まで私の足で徒歩30分)


また、例えば、朝の起床。
夏休み前までは、起こすのに時間をかけて声掛けし、一緒に(赤ちゃん扱いして)廊下を歩いてリビングダイニングまで連れてきていました。(それより前は、声を張り上げ起こしていたのですが、朝からバトルになってしまうのでやめて、ゆっくり甘やかして起こす方に方向転換)

それが、夏休みが終わったら今までのようにベタベタするのを嫌がるように。
「あっちいけ、一人で起きる!」と。
生意気いってる割に、何度か声をかけないと起きられないのは変わらないのですが・・・
結果、前より一層起きるのが遅くて遅刻日が増えるばかり・・・。


そして例えば宿題。
今までは、しつこく声掛けしたら嫌そうにしながらも、おもむろに取り組んでいたのに。
10月に入ったあたりから夜寝る前、一番最後に取りかかるように。
それは、私が見ているところでは勉強しない、といっている次男のマネ。
結局私が起きている間はやらないと決めたようで、つまり、私がリビングからいなくなったら取りかかる、という・・・。



いづれにせよ、急にまたちょっと進んだ自立モードに入った長男。
逆に遅刻が増えたりしている面倒くささがあるものの。
これはこれで、今は我慢のしどころかも・・・と思っています。


ただね。
やるべき事や時間や周りのことを考えて、自分の気分だけにこだわらず、自律してくれるのはいつの日か・・・。
なんて高望みしたくなるんですよね




Facebook ページはこちら↓
http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓ 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ