長男を妊娠中、「胎教」というほどではありませんが、ほんの思いつき、
気まぐれな実験感覚で、胎児の耳が出来る6ヶ月頃あたりから自作の短い歌を口づさむようにしました。

♪ BABEちゃんは 何してる?
♪ BABEちゃんは いい子かな?
♪ BABEちゃんは 元気かな?
♪ 大きくなって 遊ぼうね

胎児名を入れた短いフレーズですが、出産するまで毎日毎日、一日に何回か、気が向く度に歌ってみました。

そして

出産後、初めての授乳の時・・・
そうっと同じ歌を歌ってみました。

すると・・・

一瞬、遠くを見るような、何か考えるような目をして、
そして
安心したかのように目をつぶりました。

憶えていたのだと確信しました。

実際、長男は生まれてからもこの「○○(長男の名前)のテーマ」(胎児名を変えて)を歌うと、どんなにぐずっていても、面白いぐらい即座に安心して眠りについてくれました。
結局、添い寝を卒業する幼稚園年長になるまで、ほぼ毎日、眠らせるときに歌いました。

次男の時は、同じように胎児の時から別メロディーで歌ったのですが、いかんせん長男の為の手遊び歌など、毎日何曲も歌っていたのでどうも効果が薄く、次男がぐずった時のきめ技は「おっぱい」以外に存在しませんでした。
もっとも毎日歌を聞かされたせいか、次男は歌大好きで、現在カラオケではマイク握って離しませんが・・・。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村