スネイリーママの子育て いきつもどりつ

ダウン症持ち長男と年子の次男。毎日の育児のドタバタから運営する福祉グッズショップ「スネイリーズ」のことなど
子ども達が小さかった頃のブログも統一しました

***イベント出展情報***
2018.10.7(日)  バディーウォーク仙台2018
2018.10.28 (日) バティーウォーク関西
2018.11.28(水) オレンジリボンママフェスタ
みんな 来てね!♡

2014年07月

こんにちは。


昨日は次男のプレイセラピーの日でした。

私の方の心理士さんとの面談は1回分抜けていたので1ヶ月ぶりの面談です。

次男の前回のプレイセラピーの様子を教えてもらいました。

それによると。

最近の次男は、担当の心理士さんと一緒に遊ぶボードゲームでも失敗を恐れずにチャレンジしていく様子が見られる、とのことでした。

去年の今頃では、失敗を恐れてなかなかチャレンジしなかったこともあり、とても順調に成長していることが窺えるそうです。

そう言えば、先週には小児科(心理)の受診もあったのですが、その時の先生も次男の返答に「その年代にふさわしい、ある意味とても子供らしい反応。」ということをおっしゃっていました。
(先生の質問に、屁理屈こねまくりで親としては冷や汗ものだったのですが…。)

家庭の中でも、私がついつい(実際には彼は悪いわけではないのに)非難めいた表現で次男に注意をした時も、「お母さんがそういう言い方をすると、僕、自分が悪いって思っちゃうんだよ。」と冷静に表現していました。

自分を卑下する訳でもなく、私を非難する訳でもなく、淡々と自分の気持ちを表現できるようになっています。


と、プレイセラピーの効果を実感していますが、もちろんこれから迎える思春期に向けて安心指摘を抜いてはいけないと思っています。

それにしても。

ホント、情けない話ですが、母親の私の方がなかなか変われません・・・(-。-;)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

ダウン症の長男と年子のきょうだい、その日常、気付いたことを書いていきます。

過去記事はおいおい加筆修正の上載せていくつもりです。

みなさまのご参考になれば幸いです。

↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

↑このページのトップヘ

人気ブログランキング