スネイリーママの子育て いきつもどりつ

ダウン症持ち長男と年子の次男。毎日の育児のドタバタから運営する福祉グッズショップ「スネイリーズ」のことなど
子ども達が小さかった頃のブログも統一しました

***イベント出展情報***
2019.2.3(日)横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク
『鈴木より子の歌声のおもちゃ箱』会場にて。
*事前申し込みが必要です。申し込み方法はこちらから↓
https://www.m-artpark.com/event/20181122182717.html

2015年10月

ハロウィン


こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



今日は、ハロウィン。

TVでやっていましたが、ハロウィンの経済効果ってすごいそうですね。

言われてみれば、かぼちゃを扱う青果業界から始まり・・・近頃エスカレートするコスプレ用のアパレル関係、飲食業界、様々なグッズを扱うメーカーや、パーティー用食材を扱うの食品業界、もちろんお菓子業界も。

非常に多岐にわたっていますね。

クリスマスやバレンタインデーを超える訳、わかりますね。


ということで。


上の写真は、身近なフルーツでハロウィン気分。

みかんと柿のジャック・オ・ランタン、バナナのおばけ、キウイの蝙蝠 (*^^*)


息子たちは昨日お友達のお家でパーティーをしました。

といってもお菓子を貰った後はゲーム三昧 (><)


次男の仮装は、私が妊娠中に使っていた腹帯のさらしを身体中にぐるぐる巻きしたミイラ男でした。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


再び眼鏡のお話です。


投げ捨てて(?)眼鏡を壊した長男。(過去記事


先週、運動会の振り替え休日を利用して眼鏡店に修理してもらいに行きました。

なにしろそこは自宅からおよそ1時間ほどのところにある、かかりつけの眼科に隣接している眼鏡店です。(というか、奥さんが眼科で旦那様が眼鏡店を運営しています。)

時間に余裕があるときしか行けません。

修理に出すまでの間、長男は古い眼鏡を利用して過ごしていました。


さて。


長男の壊れた眼鏡を見て、店主は絶句。
壊れためがね

レンズ周りの部分とツルの部分をつなぐ部品が破損していました。


メーカーに在庫を問い合わせてくれましたが、生憎在庫切れ。

そこで、店にある、別の色のフレームを利用して修理してくださいました。

色的には2トーンになってしまいますが、一見したところわかりません。



ところが。


直った眼鏡をかけて、お店から出ようとした時、おもむろに長男が言いました。

「はずしていい? 古い方がいい。」



???


「せっかく直ったんだよ? こっちの方がカッコいいよ。」

(内心2トーンが嫌なのかと戦々恐々)


どうしても「古い方がいい。」という長男。


何故嫌なのか、よくよく聞いてみると。


「(鼻眼鏡になってしまうことが)嫌だ」と。

(そうなんです。 ここの眼鏡屋さんはフィッティングにはあまり気を使ってくれなくて・・・f^^;)



そこで、ずり落ちて鼻眼鏡にならないように、もう一度店主に無理を言ってフィッティングをお願いしました。

ツルの部分をややきつめに調節してもらって。


するとやっと長男も納得。

これで無事帰る事が出来ました。



その後は、直った眼鏡をちゃんとつけています。



そこで思い当ったことが。



この眼鏡(7月に作ったばかり)になってから、長男は夜外すときによく投げていました


その度に注意してはいたのですが、悪モード(TVのヒールモード)に入っているだけなのかと思っていました。


でも。


乱暴に扱う理由は別なところにあったわけです。


実際は、付け心地が悪くて気に入らなかった、ということ。



いろんな要望を言えるはずの長男。

でも、眼鏡のフィッティング、変えられるとはわからなかったようです。

「新しい眼鏡はこんなもんなんだ」と思っていたようです。



うっかりしていました。


一番初めに投げ捨てた時、思い込みで注意するだけではなく、もっとちゃんと訳を聞いてあげるべきでした。



いつもとは違う行動をするとき、何か必ず理由がある。


最近忘れかけていたようです。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

ユニバーサルデザインの通園・通学グッズの
スネイリーズ(ハッピールイカ)背景有
オーナーのふくだです。



今日はお知らせを。

足立区のNPO法人子育てパレットさんが毎年開催しているオレンジリボンママフェスタ。

ご存知の方も多いと思いますが、オレンジリボン運動とは、児童虐待防止の輪を広げる運動のこと。

NPO法人子育てパレットでさんは、このオレンジリボン運動を支援、毎年この時期にフェスタを開催されています。


今年は、11月6日にオレンジりポンフォーラム、そして11月19日にオレンジリボンママフェスタが開催されます。
12107237_925730880843197_2844759880109349599_n

12107108_925691190847166_1288393495057793910_n


そこで。


スネイリーズ(ハッピールイカ)背景有も出展いたします。

11月19日(木) 10:30~15:30
北千住マルイ内 しあたー1010 にて


お近くにお住まいの方、お近くにおいでの方は、是非お立ち寄りください。

お目にかかること、楽しみにしていますね。






 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


先週、やっと長男の眼鏡を直したと思ったら。



今日は次男。

日中、学校から電話がかかってきました。

体育の授業中、飛び込み前転をしたら勢い余って膝が眼鏡に激突したそうです。

本人曰わく、「膝が当たってピキッって音がしたからとっさに目をつぶった。」

功を奏して、瞼に傷ができましたが、眼球は大丈夫でした。

膝と瞼に切り傷。

眼鏡のレンズってそんなに簡単に割れないと思っていました。


ところで。


その授業中、別の子も眼鏡の中央、鼻当ての上の部分から真っ二つ、だそうです。


その話を聞くまでは、単に次男が下手なだけだと思っていたのですが、同じ授業時間中に2人も眼鏡を壊す、というのは多すぎる気がします。


授業は、38人クラスで担任の他、補助の講師が入っていたそうです。



私が遥か昔に授業で教わった時の記憶では、飛び込み前転の時の足はなるべく遠くに、膝を伸ばしたままで…と。



次男に聞くと、そんな説明は無かったとのこと。



担任が、手を付く位置を示したうえで、体操の上手なクラスメートにお手本をやらせて、「こんな風に。」とだけだったそうです。


誰かが「どうやって?」と質問したようですが、返事は「○○くん(お手本の子)みたいに。」だったとか。



今どきの授業、こんなもんなんでしょうか…。


ちょっと間違えたら大惨事だと思うんですけれどね…。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

ユニバーサルデザインの通園・通学グッズのお店
スネイリーズ(ハッピールイカ)背景有
オーナーのふくだです。


今日は、新商品のご案内。

デニムS3色並び

12オンスデニム1枚仕立てのシューズケース(Sサイズ)です。

敢えてシンプルに仕上げております。


というのも。


幼稚園児の持ち物、たいていはキャラクターや柄物です。

そんな中で、「無地」は逆にかなり「わかりやすい」です。


ゆっくり育つお子さんでも楽に扱えることがポリシーのスネイリーズ(ハッピールイカ)背景有


たとえ自分のお名前が読めなくても、ひとめで見つけられるように



自分の持ち物としてわかりやすいように、お印(シンボルマーク)として全ての持ち物に同じマークを付けることもお薦めです。


シンプルなデザインだからこそ、ワッペンなどでご自由にアレンジするすることができます。

ひと手間かけて、世界に一つだけのシューズケースを作ってみるのもいいですよね。



足の成長を守るかかとのしっかりした上履きでも楽に入れられる広い開口部と大きめのマチ。

留め口は開け閉め簡単なマジックテープ留めとなっています。

ベラクロ&マチ





詳しくはこちら、スネイリーズ(ハッピールイカ)背景有のショップまで。
ロゴをクリックするとショップに飛びます。
かたつむりロゴ







おはようございます。



ここのところ、週末は、学校説明会、運動会、療育等々でつぶれ、やっと平日一人になれる!っと思いきや。



月曜日は2週連続の振り替え休日。(運動会2連続なので)

子どもたち連れて普段はいけない病院巡り。



それこそ待ちに待った昨日の火曜日・・・長男が疲れからか微熱で半分ズル休み(T。T)

半分は愛情不足(?)の甘々モードなので一緒の時間を大事にして・・・。



で。



やっと今日、自分の時間が持てる!

といっても小学校は午前授業、1時過ぎには子ども達が戻って来てしまいます。

それまでに、買い物や、卒対(長男の)のおシゴト、そしてスネイリーズ関連のおシゴトをやるつもり。



と、思いきや。



まさかの旦那さんがお休み取っていました。

もっとも午後から病院に行くのでその為ではあるのですが。



貴重な午前中が・・・いや、主人の具合も心配なんですけれどね。



嗚呼・・・母は忙し・・・(泣)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



週末に区内の支援級の運動会がありました。

高学年リレー。
連合運動会2
かけっこ系はやっぱり遅いですが、本人はニコニコですね。(青のゼッケン)

同い年の同じ療育園で同窓だった同じダウン症のお友達にも毎年遅れを取って、親としてはとほほ・・・な気分も無きにしも非ずですが(^^;)

連合運動会
こちらは全員で行うよさこいソーラン。

最高学年の今年は、学校リーダーとしてひとり前に出て踊りました。

(クラスの6年生5人。1人1人に様々な役割がふられました)



支援級といってもハンディキャップの種類はそれぞれ。

思い返すと、ダウン症持ちだと1年生の頃は短距離走で断トツ離されている・・・という子がほとんどでした。



それが。



6年生になった今では、どの子も他の障がいのお子さんたちとほとんど遜色ない走りをしています。



息子に関しても、毎年、遅い遅い、と思っていましたが、改めて振り返るとその遅さ加減にも違いがあることに気付きました。


そう。


意外と速い。


やっぱり、ゆっくり成長する と言われるゆえんなんでしょうね。





↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


さてさて、先日の中学校の説明会で衝撃的なことを教えて頂きました。


それは。


靴ひも結びの仕方。


中学校に入ると靴がひも靴指定ということで。



ある保護者の方が、まだひも結びを上手にできないことを心配されて先生に相談されました。



すると。


先生が教えてくださった方法。

1.まずひと結び。
ひも結び1
2.次に輪をふたつ作って
ひも結び2
3.輪と輪をクロスさせて
ひも結び3
4.上の1と同じようにひと結び。
ひも結び4
5.最後に形を整えておしまい。
ひも結び5


なんと、先に輪を2つ作ってひと結びするだけです!! Σ(゜o゜)


手指の巧緻性が必要なひも結び。


初めのひと結びはできても、次の、親指に紐を絡めて輪を作って引っ張る部分でたいていもたつきます。


そこを何とかもたつかないでできるようにさせなくては成らないものと思い込んでいました。


それが。


先にリボン状の輪を作って結んでも出来上がりは同じだったなんて!! (表現が未熟でうまく説明出来なくてすいません。)


要は初めに輪を作るか後から作るかの差だけで原理は同じ。



目からウロコでした。



「子どもたちが、何か躓いてるときは、よーく観察するんです。
どこで躓いてるか、それを見つけて解決方法を教えてやるんです。」と。



こんな目線で生徒を見つめる先生がいらっしゃる中学もあるんですよね・・・。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



ユニバーサルデザインの通園・通学グッズのお店
かなロゴ

オフィシャルブログ始めました。

スネイリーズの商品のご案内だけではなく、ちょっと耳寄り情報など発信していけたらいいな、と考えています。


それで。

こちらの方のブログは、もっとプライベートなことを中心に。

例えば今、私が直面していることを中心に書いていきます。

目下のところ、息子たちの成長--即ち思春期マターとか・・・ですね。

ダウン症に関するコアな内容などはこちらに。

そしてより当たり障りのないものをアチラに書いていきます。


スネイリーズ オフィシャルブログ(http://snailys-tinyshop.blog.jp/) も宜しくお願い致します。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

ユニバーサルデザインの通園・通学グッズの
スネイリーズ(ハッピールイカ)背景有

オーナーのふくだです。


スネイリーズのロゴキャラクター、かたつむり、スネイリーくん。

いったい何故かたつむりなのか。


ちょっと長くなりますがお付き合いくださいませ。


みなさんは アーノルド・ローベル著「ふたりはともだち」という本をご存知でしょうか。

がまくんとかえるくんの友情物語のシリーズのうちのひとつです。

その心温まる5つのエピソードの中に「おてがみ」というものがあります。

お手紙を貰ったことの無いがまくんに、かえるくんがお手紙を書きます。

そして配達をかたつむりくんに頼んだところ・・・。

ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが・・・。

ご興味ある方は読んでみてくださいね。
(ご参考までに・・・公式オンラインショップがあるようです。)


さて。

特別支援学級に通う息子が小学校2年生だった頃。

この「おてがみ」が国語の教材として使われました。

そして、年度末の保護者会の日。

クラスで簡単なせりふ劇に仕立てて、保護者に見せてくれました。

その時の息子の配役が、かたつむりくんだったのです。



気のいいかたつむりくんの役を息子は嬉々として演じました。

一生懸命ががまくんのお家まで手紙を届けたかたつむりくん。

でもとってもゆっくりのんぴりな配達でした。



それは、ハンディキャップを持って生まれた息子の成長と重なりました。



ゆっくりでも前向きに。

一歩一歩それなりのスピードで成長する。

そんな子どもを、少しでもサポートできたらいいな。



そんな思いを込めて、スネイリーくんのキャラクターが出来ました。



最後までお付き合いくださりありがとうございます。



↑このページのトップヘ

人気ブログランキング