スネイリーママの子育て いきつもどりつ

ダウン症持ち長男と年子の次男。毎日の育児のドタバタから運営する福祉グッズショップ「スネイリーズ」のことなど
子ども達が小さかった頃のブログも統一しました

***イベント出展情報***
2018.9.23  バディーウォーク@京都
2018.10.7  バディーウォーク仙台2018
2018.10.28 バティーウォーク関西
みんな 来てね!♡

2016年06月

背景の思いを考える

こんにちは。
障がい児の為の通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。
おいでくださりありがとうございます。

私がスネイリーズというブランドで提供させていただいている商品。

手や指の操作が苦手なこどもでも、ストレスなくお支度ができるように。
うまくできなくて自信を無くしてしまわないように。

息子に抱いた思いをそのまま形にしています。
この商品ももっといろいろな人に届けたい。
その為にはどうすればいいのか。

ある方に紹介されて、昨日地元のNPOセンターに行ってきました。


所長さんとお話させていただき、改めて「ここに来た目的は何か。スネイリーズの活動の背景は何か。」と問われて。
つい目先のことに意識が行っていることに気が付きました。
「商品を必要な子どもに届たい。」 という目的・・・?。



その前に。
もっと根源的な理由、「思い」があるはず。


・・・・・・・。


「スネイリーズ」の商品の背景にある思い。

それは、インクルージョン教育の中でハンディキャップを持った子ども自信を失わないように
将来に向かって、困難な場面にあっても(嫌な目にあっても)めげない力=自己肯定感を育めるように。



それだけではなく。



良かれと思ってサポートする=代わりにやってあげる 先生やお友達。

その温かい気持ちはうれしいけれど、そうすることによってハンディキャップを持った持った子ども自身が「やってもらって当たり前」にならないように。
自分でトライする、努力し続ける力を失わないように。



そうでした。


もともとの「思い」


「健常者と同じことをするのが平等」というのではなく。
「かわいそうだから手伝ってあげる」でもなく。
「できないからやってもらって当たり前」でもなく。


人間みんなどこか凸凹があるものだから、お互いに補完し尊重できる社会になるように。


その為にも、「できることをできる範囲で」やれるように工夫した商品を作ったのでした。


商品の背景にある「思い」
時には振り返ってじっくり考える。
とても良い時間をいただきました。



最後までお読みくださりありがとうございます。
ベラクロブログ用


こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


ちょっと怖い?チャレンジャー長男失敗話

実は先日の記事の一件だけではありません。


先立つこと1~2週間前の出来事。

夕食に作ったゴボウサラダ
ちょっと失敗でおいしくありませんでした。
それは認めます(-。-;)

で。

長男に食事を用意して先に食べられるようにしておいて、私は次男の塾のお迎えに。

やがて帰ってきて親子で夕食。

ゴボウサラダ今イチだね。」と次男に言われつつも食事は終盤に。


すると。
ぐずぐずとゴボウサラダを前に箸が進まない次男が一言。
「いいなぁ。○○(長男)のはマカロニがはいってて。」


マカロニ?


そんなもの入れてません。

一方で長男は。
「お母さん、ごめん。 これ、ちょっと辛くて食べられない。」と。

ちょっと七味は入れたけれど、食べられないほど辛くないはず。

と思ってよく見ると。

得体のしれないものが入っています。

「そのゴボウサラダ」の写真は撮り忘れのですが、入っていたのはこれ↓
マカロニ


ゆでる前のマカロニ
と、花椒(ホワジョウ)


マカロニ、もちろん硬くて食べられません。

ホワジョウ、中国の胡椒というか香辛料。
本場の担々麺とか麻婆豆腐に入れる辛みスパイスです。
これも、そのまま食しません、当たり前ですが。


チャレンジャー長男。

何を思ったか、私が作った「マズイゴボウサラダ」をアレンジしたかったようです。
キッチンを物色して適当に入れてみたようです。


結局。

長男のサラダは「食べられない代物
次男のサラダは長男が「アレンジしたくなるほどマズイ食べ物」ということで、そのままゴミ箱に消えていきました・・・。
(お百姓さん)ごめんなさい(T_T)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


中学に入って初めての宿泊学習に出かけて行った長男。
今朝、学校での集合時間は朝7時5分。
その時間に間に合うようにバスで行きたいところですが・・・。
丁度いい時間のバスがありません。
6時15分初の始発に乗るか。

・・・無理でした。

そもそもお弁当を用意しなくてはなりません。
一応4時半に目覚ましかけて、お弁当作りましたよ。
でも、そのあと家族の朝食を用意して、長男を起こして、自分の用意をして、最後の健康観察(体温を測ったり体調についての質問に丸を付ける)をしたりしているうちに・・・。
間に合わなくなってしまいました。

結局自家用車を持たない我が家はタクシー利用。

まあ、集合時間には十分間に合いました。
というか、一番で到着。

余談ですが、長男が「学校到着一番」にものすごくうれしそうな顔をしたのが印象的でした。
いつも支度が遅くて一番になったためしがない長男。
本当は一番になりたいんだ、ということを発見。

そして。
いよいよ学校を出発して表に待っているチャーターバスまで移動。
保護者が見守る中、生徒が一列で進むとき、長男は私に向かって手を振りながら「大好き~!」と言ってくれました。
日頃、こちらの言うことは聞かないし、昨夜も持ち物の最終チェックは全く無視で本当に困っていたのですが、こういうタイムリーな一言をいうセンスは持って生まれたもののようで、母は一気に疲れも飛んでとろけてしまいましたよ(^^;)

空模様がちょっと不安だけれど、生徒たちを乗せてチャーターバスは出発。
これから3日間、区内の支援学級合同で水族館に行ったりハイキングしたり。
と共に重要なのは、自分で身支度(お風呂に入ったり、布団を引いたり・・・)することやお買い物(お土産購入)をすること。
将来の自立生活に向けて、実地練習です。
現地から家にハガキを出すという課題もあります。
小学校でもあったけれど、やっぱり楽しみです。
ひと回り大きくなって帰ってくるのかな・・・。


なんて思いももちろんあるものの。


実は、3日間長男がいない解放感もしっかりある私。
これでいつもの小言「早くして!」をしばらく言わなくていいわ~!!(^^)

なんて思いつつ家に帰ってきたらダイニングテーブルに。
体温計

事前健康観察が始まった月曜日から、毎日筆箱に入れて登下校していたのに!
(宿泊学習中も朝晩自分で体温を測るので、練習で毎日学校にも持って行っていました)

なのに!

本番の日に忘れていくなんて!!
これから3日間、体温計なしなんて!!
ありえない!・・・orz


朝のバタバタで。
体温を測った後、「筆箱に入れてリュックに戻す」のを忘れました。
いや、本当は本人がやることなのだけど・・・。

ううっ、いつも手を出してしまっていた私のミスです~(TT)
本人にやらせる。
それを待つ忍耐力・・・が、足りない私。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。
ダウン症児の為の通園・通学グッズ ショップオーナーのふくだです。

昨日、新商品に向けての材料購入に行って参りました(*^O^*)
image

image


今年は帆布でポップなシューズケースを出しますよ。
作家のKANAさんも一緒です。(ベルトの配色考え中)
image

夏休み前にはショップサイトにアップする予定です。
こうご期待(*^^*)

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

なんだかんだとバタバタな毎日。
ブログネタ! と思いつつもかけなかった出来事を。


これ、なんだかわかりますか?
焦げたごはん

週に3回、夕方、次男を塾に送っていきます。
大体4時半ごろ。
で、その間、長男がいる場合はひとりでお留守番をしてもらいます。

私はといえば、気分でついでに買い物をしちゃったりするの戻りは最速で30分、ヘタしたら1時間近くかかります。

その日。
おやつを出し忘れていたらしく。(特に出さなくても大抵は適当に漁っていますが)

小一時間後に家のドアを開けると、なぜか焦げ臭い。

不審に思ってキッチンを見たけれど、ガスレンジはついていないし。
「気のせい?」と思いつつ、夕飯の支度にとりかかりました。

次男の塾が終わるまで(お迎えまで)に夕飯を作って、朝が早い長男から先に食べさせる必要あります。

あれやこれやと動きつつ、何か食材を温めようと電子レンジを開けたところ、中央に黒いしみが。
前日オーブン料理をしたのでそれで何かそれまでの汚れが焦げたのかな?と特に気にせず。

さて。
ふと調理台の片隅を見ると先ほどの写真物体が。

カチカチです。それに一部黒?!
・・・なんじゃ?これ。


ところで、我が家では毎朝仏壇に供えたごはんを下げた後、ラップに包んで冷蔵庫で保存、夕食のときに食します。
たまに、長男の小腹がすいたときなどはおやつ代わりに「チン!」して振りかけかけて食べたりしています。
小ぶりのおにぎり、といった感じ。

そう。
この物体は、その「仏さんのごはん」のなれの果て。
もう一度載せます。
焦げたごはん

一部、収縮した上に真っ黒く炭化したごはん。
ラップはところどころ融けています。(レンジのシミは多分この融けたラップの跡)

冷蔵庫から出した「仏さんのごはん」
レンジで温めるのも、量が極少(10g程度)なので20秒から30秒でほかほかになります。


私が留守の間、長男、よほどお腹がすいたのでしょう。
自分でレンチン!

出来上がったのは、カチカチ、一部炭化した物体・・・という結果だったようで。


ちなみに「何分レンジしたの?」と聞いたら、「ちょっと・・・10分くらいかな・・・。」と。∑(゚◇゚;)


我が家のレンジ
レンジ
レンジアップ

10秒、1分 の次は10分のボタン。
どうやら一番左を押してしまった様。

火事にならなくてよかった!! (><;)


いろいろ知っているからこそ、のチャレンジ。
そして失敗。

大きくなれば成る程、危険も増すような気がしなくもありません。

ちゃんと教えておかなかった私も悪い。

いろいろなことを、しっかりと教えたり説明したりするのが当然。
そんな時期だということを痛感。


面と向かって言わなくても言葉で理解できる次男には、考えてみれば幼稚園の頃からそれなりのレベルで事細かにいろいろ伝えています。

一方で、長男には、つい何も教えず、何も伝えず。
もうとうに幼稚園時代の次男の認知力には追い付いている筈だのに、説明の楽な次男の方にばかり流されて。
いつでも長男には説明抜きで手を出してしまったり、結果だけ教えたり。
そんなこんなで何年も何となく過ごしてきてしまった結果がこれ。

生活力(スキルではなく)は、年齢とともに育っている長男としては、聞きかじってわかっていることもあるだろうし、弟と同じようにいろいろやってみたいこともある。

理解できる筈のことまで「まだわからないだろう」と私が勝手に判断して放置してしまって来たことの不具合が多々出てきました。


大きな事故にならない前に、ちゃんと説明しなければ。


何か起こるたびに、反省する私。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。
ダウン症児のための通園・通学グッズショップ スネイリーズ オーナーのふくだです。

スネイリーズの隠れた人気商品、ママのためのデニムトート、再入荷しました。
ママトートカバー

子育てママは何かと荷物が増えてしまうもの。

そんなママにぴったりのトートバッグです。

コンパクトに見えて実はかなりの大容量。


この夏、キッズと一緒に山に海に(?)、お出かけするのに重宝します。

お洗濯もできちゃうので汚れても大丈夫。

お子さんと心置きなく遊んじゃってください。


表地は品質の良さが自慢の国産12オンスデニムを使用。

持ち手は本革です。

使い込むほどに味が出てきますよ。

裏地は赤のストライプで、デニムのインディゴブルーとのコントラストがキュートです。


13cmのマチが見た目以上の容量の秘訣。
ママデニム内ポケット
 

お財布やコスメポーチのほかに、ペットボトルや子供用の汗拭きタオル、おもちゃやらキャンディーやら・・・と詰め込み方いろいろ。

本体が軽いので、持ち運びが苦にならない半面、あまり重いものを入れてしまうと型崩れしてしまう可能性もあるのでご注意を。


実益性だけではなくデザインも優れた、ママ用デニムトート。

完全手作りでお届けいたします。



さて。

こちらのデニムトート、先日お買い上げいただいた『島ハーブmoanamoani』さんのブログでご紹介に預かりました。

内容量のレポや感想など詳しく書いてくださっています。

実際にご購入いただいたお客様のナマの声

よろしかったらご参考になさってください。


素敵な手作りチャームを付けていただいています。

広島ハーブmoanamoaniさんのブログはこちらからどうぞ


 

 島ハーブmoanamoani さんのHPこちら
 素敵なハーブせっけんやハーブ雑貨を販売していらっしゃいます。

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


長男が中学校に進学して早2ヶ月超。


気づいたらこちらのブログも1ケ月以上更新していませんでした(@_@;)


なんで毎日毎日こんなに忙しいのか…と改めて考えてみたら。


それもその筈。


朝、長男を中学に送って帰ってくるのにおよそ1時間。

午後、長男のお迎えにおよそ1時間半・・・?

そして。

夕方から夜にかけて。

次男の塾の送りに30分、迎えに小1時間。


なんだかんだで1日4時間?!

改めて考えると、ものすごく時間とられてる・・・(´Д`;)


中学に向かうバス、以前にもこのブログに書いたと思いますが、1時間にいいとこ3本、たいていは2本しか走っていません。

朝は、バスで送った後、私は30分ほど歩いて帰ってきています(もはやウォーキング!)
中学のそばにはバスが来るまで時間つぶせるようなコーヒーショップもないので諦めて。
ま、健康にはいいのかな。


で、帰りは。

たいてい学校の終了時間とバスの時間が微妙に合わない。
というか、長男のお支度がのんびり過ぎて、まず待たされる。
そうこうするうちに、バスが行ってしまう・・・orz
その結果、長男と一緒にのんび~り歩いて帰ってくるから。
たぶん戻りだけで40分以上はかかっているかと思います。


そして、次男の塾。

自転車でおよそ15分程度の距離。
行きは次男だけでも大丈夫なのですが、なんとなく、次男と二人の時間も必要かな、と。
で、暗くなる夜は。
塾が終わるちょっと前についている必要があり、それから戻ってくるので何やかんやでこちらも小一時間失われます。


日にもよるけれど、1日4時間!!

自分のことも、家事もできない空白の(?)4時間。


こりゃ、時間が足りないわけだ。
と、改めて思い至った次第。


もっとも、長男と歩いて帰ってくると次男の塾には間に合わなくなってしまうので、4月半ばから週2回、長男にはデイサービスに行ってもらっています。


少しずつ、要領がわかってきて効率化を図っているところです。


先週金曜日には、初めて長男が自力下校。
自宅そばのバス停には迎えに行きましたが。

昨日は、次男を歯科に連れていく必要があり、ついに長男ひとりで下校、鍵を開けてお留守番。



一歩一歩、自力登校に向けて進んでいます。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

こんにちは。

ダウン症児のための通園グッズ、スネイリーズより新商品のご紹介です。

展示会で人気だったデニム素材のランチ・ポーチとカトラリーケース、BASEでの販売開始しました。
(ショップは上のかたつむりロゴからどうぞ。)

手や指の操作が苦手なお子さんでも、簡単に、素早く出し入れできるように工夫した部分は従来品と同様です。デニムは裏地がなくてもしっかりしている12オンスデニムを使用しています。
少々手荒に扱っても安心、軽くて丈夫です。

数に限りがございますので、お気に召しましたらお早めにどうぞ。
デニムポーチカバー
ランチ・ポーチのリングファスナーは、指をひっかけて開けてもよし、つまみやすい大きなリング部分を持ってもよし。
幼稚園や保育園で、ほかのお子様と同じようなスピード感で「自分で」お支度ができます。
サイズなど詳しい情報は、ショップの商品説明をご覧ください。デニムポーチ内容物オープン
カトラリーケースは開け閉め簡単なマジックテープ仕様です。
汚れが付きにくく、万一食品の色が移っても目立ちません。


デニムカトラリーオープン
デニムカトラリー

 

↑このページのトップヘ

人気ブログランキング