スネイリーママの子育て いきつもどりつ

ダウン症持ち長男と年子の次男。毎日の育児のドタバタから運営する福祉グッズショップ「スネイリーズ」のことなど
子ども達が小さかった頃のブログも統一しました

***イベント出展情報***
2018.10.7(日)  バディーウォーク仙台2018
2018.10.28 (日) バティーウォーク関西
2018.11.28(水) オレンジリボンママフェスタ
みんな 来てね!♡

2017年02月

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


おかげさまで、新入園・新入学のご注文を頂いております。
ひとつひとつ手作りのスネイリーズの商品。
現在、追加発注をしておりますが、大量に入荷するわけではございません。
ご準備をお考えの方は、お早めにどうぞ。

ということで。
こだわりポイントをご紹介しますね。

《らくらくシューズケース》

まず一番こだわったところは、
簡単に出し入れできること


バイカラーピンク(ベラクロ)

 間口が大きく、マジックテープで開け閉めするので力が弱くても、指先の操作が苦手でもぶっこむだけでOK!
 という手軽さ。

「子どもの柔らかい足首を守り、土踏まずの成長を促す靴」だけど、「靴底が熱く嵩張る靴」が入れられるよう、一般的なシューズケースよりもゆとりのある大きさにしています。

操作時間の比較はこちら↓ (モデルはお兄ちゃん)


ご用命はスネイリーズまで。



お子さんの足を守る靴はこちら↓



 




Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/


↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


もはや我が家の年間恒例行事と化した、ヤングアメリカンズ アウトリーチコンサート。
今期も行ってまいりました。
image
image

ヤングアメリカンズ アウトリーチコンサート。
簡単に言ってしまえば、若いアメリカ人のグループがやってきて子どもたちに歌や踊りを教えてくれて、ショーに仕上げて披露してくれる、というもの。(ものすごーくザックリしていうと、ですf^^;))
正直、ひと言では表せません。
応募した200名を超える子どもたち(小学生から高校生まで)をわずか3日のうちにダンスと歌を教えて、3日目の夜に1時間弱のショーの形までもっていきます。
一度参加すると病みつきになってしまいます。

指導は基本英語。それをチームの一員として来日した日本人キャストが通訳してくれながら進みます。
初日、午後5時に集合した子どもたちはいきなりダンス!ダンス!ダンス!
見よう見まねで始まるダンスの振り付けが、ショーで披露するダンスの一部になっていきます。
image
 
とにかく、楽しむ!
まずそこから。
そして、自分を表現する。

「ジブンにハクシュー(拍手)!!」 
一つの曲・課題(ダンスだったり歌だったり)を終えるたびに指導するヤングアメリカン(キャスト)から声がかかります。

自分を信じて。
自分を出して。

どんな自分でもOK。
今を大事に精いっぱい。

そんな感じ。

舞台やほかのエリア、ホワイエへの移動はすべてダッシュ!
みんなの集中力はすごいです。

おやつタイムをはさみながら、集中力を切らさないまま、3日間怒涛のように過ぎていきます。

どんな雰囲気かは、こちらのFBページでご覧になれます。
 
長男は、今年は中高生のグループに。
さすがに皆さん大人だし、大きいし。
あらかじめ事務局に連絡して 補助スタッフ(キャストの一員)がついてもらえるようにしましたが、今年は割とべったりついてくれてなくて長男には厳しい部分がありました。
でも、中高生の男子にしか許されない力強い振付を頑張って演じていました。
(ライオンキングのスティックは頑張った♡)←見たことある人しかわからない表現でごめんなさい。

一方の次男は、学校で同じクラスの友人2人と毎年一緒に参加。 
それぞれが、それぞれの持ち味を発揮して楽しんでいました。
受験でしばらくダンスから遠ざかっていた次男。
「全身筋肉痛で、もはや拷問~~~!」と家では言いつつも、ステージではキレッキレのダンスを踊っていました。
本人曰く、 「無になってストレス発散できた~‼」

本番のショーは撮影禁止なので画像をお見せできないのが残念です。

最後にホールを出たところでパチリ!(長男は帰り支度 f^^;)
BlogPaint
 

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


今日は、経済産業省関東経営産業局委託事業の経営相談会「東京都よろず支援拠点」として、お世話になっている信用金庫さんで開催された個別相談会に行ってきました。
DSC00818

相談に乗ってくださった中小企業診断士の西川智哉先生は以前足立区の企業セミナーでもお世話になった方。
久しぶりにお会いでき、こちらも安心していろいろ質問させていただきました。

今回は、1月にリリースした「ゆっくりさんすう」アプリの今後のことを主に相談。
今のところ「おためし」レベルのアプリ。
残りの項目に早く日が当たるようにしたいなぁ。

スネイリーズ、いろいろ夢は大きいのですが、遅々として進まず(-。-;)
でも、一歩一歩進んでいきます。

応援お願いいたします。


 
 Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


先週木曜日の夜から熱を出した長男。 
月曜日(4日目)からは熱も下がり、火曜日(5日目)から通常通り登校しています。

が。
熱を出した翌日に起こった出来事、ご参考になるかもしれませんので記しておきますね。


夜7時頃から熱を出した長男。
久しぶりの熱でしたが、割としっかりと受け答えもするし、それほど辛そうでも無いのでたかをくくっていた私。
夜中、何度か苦しそうにうめいたりはしていましたが、その割には直ぐに眠ってしまうので、空気清浄機と加湿器を枕元において、そのまま様子見にしました。
途中、呼吸を少しでも楽にするためにヴィックスヴェポラップを喉の下あたりにちょっとだけ塗りました(眠っているのを起こしたくなかったので)。
ただ、私はなんだかんだで気になり、2時間に一度起きて様子を見てはいましたが。
この間、熱は38度後半から39度前半を維持。

さて、翌日は次男の本命の試験日。
長男は主人に託すことにして私は次男と一緒に受験校へ。 

次男の方のことで言えば、睡眠不足の私、受験校まで途中で乗る電車を間違えてしまったりして、正直「大丈夫、安心して行ってらっしゃい」と励ますつもりが、私自身が慌ててボロボロの状態で送り出す羽目になってしまいました。
自分の不甲斐なさに動転していて、長男の中学校にお休み連絡をするのも忘れて、学校から電話がかかってきて初めて気付く始末でした(TДT)


さて、長男はというと、主人が耳鼻科に連れて行ってくれました。
クリニックでは、高熱が続いたままなのと、時節柄もあってインフルエンザを疑われたのですが、結果は陰性。
そこで主人は、出がけに私が可能性として伝えていた溶連菌のことを持ち出し、改めて溶連菌の検査もして貰うことにして、結果、陽性。
長男、今までの経緯からも、溶連菌にはすこぶる弱いです。
次男が軽い風邪症状でも長男は高熱。
一方、インフルエンザには強いようで、かかったことがありません。
今までの経験と母の勘が当たった訳で。


それはさておき、夕方、帰宅してから主人に様子を聞いたところ、長男はお昼ご飯も食べずに寝続けている、と。(処方された抗生物質メイアクトは服用。)
その間、熱は高いままを維持していました。

その後、一度目を冷ましたので、コップ一杯のレモネードとアイスクリームを食べさせました。
その時、大好きなアイスを一口残したのが、今から思うと「いつもとは様子が違っていた」部分。
この時点では、少し熱が下がってきていた気がします。(記録を残すのを忘れています)

アイスを残して、再び睡眠。
それからおよそ1時間ほどして。

長男がトイレに行ったようなので、主人に見に行って貰いました。
すると、異変
その場にいた主人の話だと、急に汗をひどくかき、顔面蒼白
そして吐き気
吐くものは何も出なかったのですが、そのうちに痙攣
「痙攣だー!!」とパニックの主人の声。

慌てて見に行くと既に長男の意識は朦朧として、脱力
座っていた便座から引きずり下ろして床に寝かしましたが、ぐったりして目は焦点が合っていません
直後に手でしきりと目をこすって・・・。
多分、目が見えなくなっていたのだと思います。

即座に救急車を呼ぶことにしました。
熱性痙攣かとも思ったのですが、生まれてから一度もそんな経験はありません。

救急隊員さんが割と直ぐに来てくださったとき、長男の意識は戻っていて元気はないものの受け答えはほぼできるようになっていました。
大学病院に搬送されて小児科の診断を受けたときも、それなりの返事をしていたので 医師に「救急車は大げさだったかもしれません・・・。」と言ってみたところ。

熱性痙攣が起こるのは乳幼児まで。」と。 

つまり、救急車を呼んで正解。 
実際、トイレで倒れたときの体温は微熱。
直ぐに上がってくるのかと思ったのですが、その後もさほど上がらず、確か37度前後。
急激に熱が上がるときに起こる熱性痙攣とは違っていました。

救急病院では、再度インフルエンザと溶連菌の検査、そして血液検査。
結果として、やはり溶連菌のみ陽性で、血液検査の結果は白血球の数値が少し高いのと、弱い脱水症状。白血球の数値が高いのは溶連菌に感染しているので当然のようです。
痙攣の原因として「てんかん」かもしれない疑惑は残るものの、血液検査の結果には顕著な徴(しるし)は無かったようです。

処置としては、点滴を打って深夜に帰宅となりました。
てんかんに関しては、赤ちゃんの頃から定期的に通っている遺伝科の次回診察時に、脳波検査をするように薦められました。

今回の痙攣の原因として考えられること。

そのひとつが脱水症状です。 

思い返せば、発熱した夜も薄手の毛布にしようとしたのですが、どうしても布団で寝ると言って聞かなかった長男。
ついそのままにしてしまいました。 
また、日中は主人に任せてしまったので、寝ているのをいいことに十分な水分補給もしないまま一日を過ごしてしまいました。
食事すら取っていないので、丸一日ほとんど水分を取っていない状況で、しかも布団で汗をかいていた訳で。

いくら体力がついた中学生だと思っても、気を抜いてはいけないことを身をもって体験しました。

脱水、怖いです。
みなさまもくれぐれもお気を付けくださいませ。



最後まで読んでくださりありがとうございます。

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


ご報告が遅くなってしまいましたが、先日2月4日、5日に開催されたユニバーサルアートフェスティバル in すみだ 無事終了致しました。
おいでくださったみなさま、ありがとうございました。
ユニバーサルアートフェス_チラシ画像


今回、様々な障がいを抱える方のアート作品、ライブ、演技を拝見する機会を得、私自身も感動を頂くことができました。
「障がい児を育てている」といっても、ダウン症のことしか、いや自分の子どもを通しての経験しか実は知らないということもありますものね。
取り分け、佐藤ひらりさんの透き通った歌声には癒やされました。(オフィシャルサイトはこちら
辻井伸行さんのお母様、辻井いつ子さんの講演も子育て中の私には多くの学びがありました。
お客様の中には、子どもの将来のことを思って今まさに不安の中で揺れていらっしゃる方も見受けられ、昔の自分を見る思いがしたり。
スネイリーズの展示では、算数アプリを体験されたお子様が夢中になってなかなか離れなかったり、保護者の方が体験中のお子様をご覧になって「まさに今必要なタイミングですね!ありがとう!」と言ってくださったり。
まだまだ端緒についたばかりのアプリケーションですが、頑張って形にした甲斐がありました。
通園グッズの良さも、お手に取ってみて頂いて、理解して頂けたかと思います。
今回頂いたエネルギーを糧に今後も一歩一歩前進していきます。

その他にもいろいろな方とお話しできて、たくさん気付くことがあり、インプットすることの方が多くて申し訳ないくらいでした。
こういったフェスティバルの、楽しい場で、様々な障がいを持った方の「価値」(共催の株式会社ミライロさんの理念・ビジョンです) を肌で感じて頂くことは、前向きに歩み出す貴重なお手伝いになるのだと改めてその意義を感じました。
そんな貴重な場に立ち会えたことを嬉しく思います。

株式会社ミライロさんのビジョン抜粋してご紹介しますね。
今まで「バリア」として捉えていたことも、考え方や周りの人次第で、「強み」や「価値」に置き換えることができます。
バリア(障害)をバリュー(価値)に変え、私たちは社会を変革します。


どうです?すてきでしょ?


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
 

 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


昨夜。
なんと、長男が絶妙なタイミングで熱を出しました。

実は今日は下の子の受験日。
その、前夜からの熱。

このタイミングなら万一次男に移してもテストには影響出ません(^。^;)

今、次男が通う小学校では先週末からインフルエンザが猛威を振るっていて、同じ受験生のママたちは私も含めて戦々恐々でした。
用心に用心を重ねて来た、そんな受験日前ギリギリのタイミング、ですね。

もう、中学生で反抗期真っ只中の長男。
私の指図は拒絶。
なので、手洗いうがいをしつこく言えば言うほど逆効果。

そんな状況下。

我が道を行くお兄ちゃん。
マスクは拒否、外出から帰ってからの手洗いうがいもかなりいいかげん。
大きくなって抵抗力もついたのか、年末も風邪にならなかったので、私もちょっと油断していました。

ところで。
子どもの風邪の原因って、実は「鼻ほじり」が一番の理由とか。
リソースの記憶が無いのですが、考えてみれば当たり前。
ウイルスや菌を体内に入れないようにするフィルターが、鼻の役目のひとつなのですから。

そこで我が家の傾向。
大抵風邪を家に持ってくるのは次男で、長男はいつも次男から移って重症化するのがもっぱらのパターンでした。

ところがこの冬。
受験を控えた次男は、自ら風邪を引かないように自己管理もしっかり。
おかげで(?)この冬、息子たちは風邪知らずでした。

そう。
鼻ほじりをよくしていたのは次男。
実は長男は指が鼻の穴に入りません。
なぜならそんな習慣が無いので鼻の穴は小さいままだから。
鼻の穴って、やっぱりしょっちゅう指を入れていると大きくなるみたいです(^_^;)


と、まぁ、図らずもそんな証明ができたこの冬。

長男のこの熱は、手洗いうがいをしなかったからのようで。(デイサービスに行かせたのも失敗だったかも…)


なんてことを、試験が終わるのを待ちつつ書いている私です…。
因みに病院に長男を連れて行った主人の連絡だと、長男の熱は溶連菌だったそうです。
インフルじゃなくでよかった(^_^;)



Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

 ↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
 
 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


そもそも数年前、私が起業を考えたきっかけが「さんすうアプリを作りた~い!!」でした。

何しろ当時の長男、数称(1,2,3,4・・・と唱えること)はできても、
個数を数えられても(3個のリンゴを1個、2個、3個・・・と数えること)、
数字が読めても(1は「いち」、2は「に」・・・、漢数字でも一は「いち」、二は「に」・・・)
「概念としての数」(上記の「数」だけでなく、まとまりとしての量だったり、対応する数だったり)は今ひとつ理解していないような気がして・・・。 

学校のプリント学習では、教えられれば、その場は正解を得ることができるようになります。
でもそれは多分機械的に こなすことを覚えているだけで・・・。
半年後に同じような問題を提示すると、もうわからなくなっていたりすることがあって。

「数」の概念を身につけるには、「生活に密着した体験」 が一番わかりやすい、ということで。

例えば「お手伝い」と称してプチトマトを家族同じ数だけ配るということをやらしてみても。
「僕は嫌いだからいらない。」
それでは、と、大好きなイチゴでチャレンジすると、今度は当時こだわっていた「3」に執着、ひとり5個ずつあったとしても自分は「3個」 。
欲が無いのも困りもの。

と、そんな具合でなかなか彼にはフィットせず。
説明しようにも、その辺の「感覚」、なかなかうまく説明できませんでした。
今、これを書いている私自身が上手に表現できていない気が・・・(TДT)
つまり、こんなことです↓
数の概念
この、上の2(番目の)のリンゴの意味と、同じ「2」でありながら、下の2(個ある)リンゴの「2」の意味の違い、などです。

本人が感覚的に納得しないと身につかない
「数の概念」


積み木やおはじきなど遊びながら体得するものです。
とごろが、我が家の場合、積み木遊びが好きで得意だった1歳下の次男の陰で、あまり遊ばないまま(遊ばせてもらえないまま)なんとなく年月が過ぎ・・・。
結局、ことの大事さに私が気付いたときは学齢期になってしまっていました。
もう見慣れた積み木で遊ぶなど見向きもしてくれないお年頃。
だからこそ、目新しさから注意を引くアプリが欲しかったのです。


次の問題へのレベルアップがゆっくりで、
しつこく同じ数だけを何回も、
本人が理解している数の範囲で
のみ出題されるアプリ

それが、私が探していたもの。

さんすうアプリはものすごくいっぱい存在するけれど・・・。
見つかりませんでした。



だから。

作っちゃいました!

ま、そうこうするうちになんとなく月日が経ってしまい、「息子のための」という部分は薄れつつありますがf^^;)


そったく(スネイリーズの母体)のホームページからお試し頂けます。
(もしくは、http://www.app.sottuck.jp からどうぞ)
但し、今のところiPad専用です。
iPadをお持ちで無い方ごめんなさい(´;ω;`)


ポイント

お子様の発達度合いに合わせて
カスタマイズできるところ!
です。


ということで、昨日も告知させて頂きましたが。


今週末、イベントでこのスネイリーくんのゆっくりさんすう」の体験ができちゃいます。

それがこちらのイベント。

「誰もが楽しめる自由な芸術祭」
ユニバーサルアートフェスティバルinすみだ


2月4日(土) 11:00~16:00
2月5日(日) 10:00~16:00

場所は 東京都墨田区横網1-8-1  墨田区立両国中学校格技室 

当日は、「ゆっくり算数」体験ワークショップを開催します。
ご興味ある方、お近くの方、お時間ある方、障がいを持っていてもいなくても、楽しめるイベントやワークショップがいっぱいです。
ぜひぜひ、いらしてくださ~い。

当日は、「ブログを見て」とお声をかけてくださいね!
お目にかかれることを楽しみにしています。


ユニバーサルアートフェス_チラシ画像

 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


直近ですが、イベントの告知です。

「誰もが楽しめる自由な芸術祭」
ユニバーサルアートフェスティバルinすみだ


2月4日(土) 11:00~16:00
2月5日(日) 10:00~16:00

東京都墨田区横網1-8-1  墨田区立両国中学校格技室 

参加費無料です。

ピアニスト辻井伸行氏のお母様、辻井いつ子さんの講演会を始め、トークショーやスペシャルライブなどが行われます。
障がいがあっても無くても楽しめる、ワークショップもいっぱい。


そして、スネイリーズは。

「ゆっくり算数」体験ワークショップを開催します。

ホームページからダウンロードできる、「数の概念が身につくアプリ」(iPad専用です)

今回のイベントは販売無しなので、通園・通学グッズはご紹介だけ。
代わりにiPadでの算数アプリ体験コーナーとして出展致します。
ご興味ある方、お近くの方、お時間ある方、ぜひぜひ、いらしてくださいね。

当日は、「ブログを見て」とお声をかけてくださいね!
お目にかかれることを楽しみにしています。 


ユニバーサルアートフェス_チラシ画像


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
 
 

↑このページのトップヘ

人気ブログランキング