こんにちは。
ダウン症児のための通園・通学グッズ スネイリーズ オーナーのふくだです。

とんでもない事件が起こってしまいましたね。
亡くなられた方のご冥福と、お怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りいたします。


正直他人ごとではありません。

超高齢で息子たちを生んだ私。
将来的にはあのような施設に息子をお願いすることもあるやもしれません。 

生命あるもの、「生きていてもしょうがない」ことなんて絶対にありません。

ただ、今の世の中、効率が重んじられ、単一の尺度で測られ、それらから外れることを良しといない風潮が加速しています。
自分自身が本流から外れることを恐れ、また、本流から外れたと感じた時に、もっと弱いものにその気持ち、恐れや絶望をぶつける・・・。
最近そういった事件が多過ぎる気がします。


もっと小さい頃からいろいろな人間とふれあい、いろいろな人がいて、いろいろな生き方、尺度があると知っていれば、もう少し視野が広くなるのでは・・・と考えるのは甘いでしょうか。


もう一度言わせてください。

「生きる価値のない命」なんてありません。


「命の価値」を、見つけることができる力を育てる社会、多様性を認める社会であって欲しいと思います。