こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

今日は次男の卒業式でした。
image

我が家は年子なのでこれで小学校ともお別れ。

ともすれば、兄の方ばかりに目が行きがちでしたが、振り返れば次男にもいろいろな出来事が有った六年間でした。

入学した当初は、兄と同じ支援級に行けるものと信じていて。
違うクラスでがっかり。
なかなかお友達もできず、休み時間はいつも支援級に遊びに行っていたことを随分後から知らされました。

中学年では学校が統合。
狭い校舎に児童が倍に増え、ストレス倍増。
それぞれの小学校の文化が違い、トラブルや喧嘩が日常茶飯事。
先日の謝恩会での寸劇で知りましたが、給食の牛乳パックの畳み方ひとつで喧嘩になったりしていたようです。
大人たちには些細なことでも、子どもたちにとっては今までの行動規範が崩れるような大事なこと。
できれば行政にはそこまでの配慮が欲しかったりしますね。

5年生では学級崩壊。
6年生で担任が変わって、落ち着きを取り戻しました。

今までの凸凹がいっぱいあった子どもたちを見ているだけに、今日、それらを乗り越えひとつになった姿には感慨深いものがありました。

「昨今、児童の卒業式の衣装が派手に成ってきている」と先日テレビでやっていましたが、息子たちの学年はオーソドックスなブレザースーツ姿が99%、どちらかと言えば時流に乗った去年の長男の代とはまた違った趣でした。
一方、担任の先生方は和装で統一。

先生方と児童との師弟関係がしっかりつけられており、また、式の進行も効率的に行われ、最後まで緊張感が緩むことなく進められていました。

様々なトラブルを乗り越えてきた子どもたちだからこその成長ぶりに目を見張りました。


個人的には、低学年で、きょうだい児であるが故の自己否定が表面化した次男。
母子でセラピー通いをしたことも思い出されます。
そして直近の受験体験も次男の自覚を促すきっかけになりました。

様々な葛藤を乗り越えての卒業。

長男の時とはまた違った感動がありました。

ということで、今日はこれで。
昨日、「判断力の後日談を」と引っ張っておきながらトピック変更で申し訳ありません(>.<)

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村