こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


今日帰ってきた長男の鞄を覗いたら、ガムテープで頑丈に封印された茶封筒が。

何かと思っておそるおそる開けてみたら。

image

連絡帳には、担任からのメッセージ「TUTAYAの雑誌を持ってきていました。今度持ってきたら没収だと伝えました。」

どうやら学校で級友に見せたかったようです。

そんなことをするようになったんだなぁ~、とちょっと嬉しくなっちゃう母でした f^^;)
(校則違反なんですけどね)

さて、弟の受験がらみのお話を「兄」側の態度から。

本命の発表、今の世の中わざわざ学校に行かなくてもネットで見られるんですよね。
で、嫌な予感もしていたので、ネットで確認。
案の定・・・ってヤツで。


次男は、本当にショックを隠せない様子で痛々しかったです。
(正直そこまで真剣に受かりたい、受かる、と思っているとは私、思っていませんでした)

で、「お母さんのせいだ!」「○○(長男)が熱を出すからだ!」と。
八つ当たりといえばそうかもしれませんが、やっぱり私の不手際でもあり、返す言葉も無く、申し訳なく・・・。
私もとても辛くて、こっそりお友達のママに電話して涙涙で慰めて貰ったりしてしまいました。

一方、もうひとりやり玉に挙がった長男といえば。
マイペースないつもと同じ状態で、特に何もリアクションしないので気にしていない、もしくは意味がわかっていないのかと思っていました。


ショックが抜けない次男は、発表からから暫くは思い返す度に「あ~あ、お母さんがあんな風だったから!」とか、「○○(長男)のせいだ!」と毒づいていました。

そして何日か過ぎて、何回目かの「おまえが熱を出すからだ!」と言った時。
もうその時は、進学する中学の方の手続きも終わり、深刻さも抜けて冗談交じりな感じになっていたので、つい私も同調して「そうだよ、ちゃんと手を洗わないから~。」なんて言ってしまいました。

すると、長男が本当にすまなさそうな、困った様な微笑みを無言で次男に返しました。

ちょっと悲しげなその長男の表情で、初めて長男も責任を感じて、それを受け止めていたことに気付きました。

熱を出すなんて不可抗力です。
(確かに、溶連菌は防げたかもしれないけれど・・・。)
それに、いつも口げんかなら、思いっきり反発する長男。
なのに、このときはただ黙って次男の顔を見ていて。

長男の兄としての対応に、ちょっと胸が熱くなりました。

考えてみれば、あのタイミングでの熱は絶妙で、もっと早かったら次男に移して試験自体受けられなかったかもしれません。
そういった意味では、褒めてあげるべきだったのかもしれません。
そんなことに今頃気付く、ふがいない母・・・(´Д`)




Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村






 

↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児の兄弟・姉妹へ
にほんブログ村