こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


SNS上で、最近生まれたお子さんがトリソミー21だと告知されて・・・という方を目にする度に、14年前に告知された後の日々のことを思い出します。


青天の霹靂ですよね。

私は、天を呪い、妊娠してしまったことを呪い、産んだことを呪い・・・。
正直リセットボタンを押したいと思いました。

と同時に、そんなことを考える自分がとても嫌になったり・・・。


だから、今、新しく授かった命を前に戸惑ったり不安に押しつぶされそうになっている保護者の方には言いたい。

いっぱい、いっぱいネガティブなことを考えてしまってもいいんだよ、と。


いや、むしろいっぱいネガティブな事考えて、
そして、いっぱい泣いて、泣いて、泣き暮らして


それでも赤ちゃんは無垢で、けなげにおっぱいを待っていてくれるから


私は、夜中の授乳の度に泣いていました。
泣けてきていました。
何ヶ月続いたのかな・・・。


そりゃあ、不安ですし、赤ちゃんが不憫だし



でも、それってダウン症のことをよく知らないから



実際に育ててみると。


結局は、健常児の子育てと同じです。


ただ、ゆっくりなだけ。
やることは、ほぼ同じです。

ゆっくりな分、ステップアップして行くのが目に見えます。
発達を楽しめます。


もちろん合併症の有無や、個人差もあるけれど。
健常児だってひとりひとり育ち方はいろいろ。
ダウン症だからってみんな同じというわけでもありません。


いっぱい泣いて、泣くのにちょっと飽きたら療育施設を探しましょう。
保健所や病院で聞いてみてください。


療育は、早く申し込みした方がいいと思います。
定員がいっぱいで順番待ち、ということがあったりするので。


あとは、専門家の意見に沿っていっぱい刺激をしてあげるだけ。
療育施設のアドバイスがある分、むしろ健常児よりも楽だったりします。
ゆっくりだし、おとなしいし、それがダウン症児育児の醍醐味だと思います。


大丈夫。
ダウン症を持って生まれてきた赤ちゃんは、あなたに今まで知らなかった深い愛情を注いでくれます。

こちらから、じゃないですよ。

赤ちゃんが、私たちに愛を注いでくれます。

癒してくれます。

笑いをくれます。


だから、安心してください。




Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村