こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


合併症、取り分け心疾患を持って生まれてきたお子さんの場合、術後の成長について心配だったりするのではないでしょうか。
もちろん合併症にもいろいろあるし、私も確実なことは言えません。
でも、長男のお友達の現在の姿を見て頂けたら少し安心できるかな、と思い、以前のブログを加筆してお届けします。

その前に。
去年の息子達の姿から。(個人情報の観点から顔は隠してあります。ご了承ください。)
BlogPaint

仲良し同い年の三人組です。
誕生月は、左端(Tくん)確か6月、真ん中(Mくん)5月、右端(長男)4月。
ちょっとおふざけモードなのでわかりにくいけれど、ほぼ同じ体格でしょう? (というか、実は長男が一番ひょろひょろです。)

さて、ここから過去記事(2015年2月記載)です。(*)の部分は今回加筆した部分です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長男が生まれて参加した地元の親の会。
そこで知り合ったのが長男と1ヶ月遅れで生まれたMくんとその家族。

小さい頃は月齢によって発達度合いの差も大きいですが、Mくんとは
月齢が近いこともあり、乳幼時期は悩みも不安も共通する部分が
多くありました。(今でも・・・ですけどね(^^))(*これ、今でも、もちろん。)


0歳から入園した療育施設でのグループも3年間同じだったこともあり、
就園、就学先は違っていてもずっと仲良くして貰っています。(*そして中学校では同じになりました)

そのママから了承を得て、今回はその発達の違いを。
(以前にも載せた話題ですので読まれていた方はごめんなさい)


Mくんは、心疾患があり、生後5ヶ月(だったかな?)の時に手術をしています。

その後もしばらくはまだ穴が開いていた・・・と記憶しています。(*確か去年の段階でもまだふさがりきっていなかったと思います。)
一方の長男は出生直後は右心房肥大と言われたものの、生後3ヶ月には正常になりました。

で。

長男が1歳1ヶ月、Mくんが1歳丁度の頃のショット。右側が長男です。
39d40fd3.jpg

息子、拡大している訳じゃ、ありません。

その後2歳1ヶ月で歩き出した長男に対し、Mくんはもう少し後、数ヶ月してから歩行できるようになりました。
その頃のMくんママの悩みはもっぱら「いつ歩くか」でした。


それから数年。5歳のふたり。
マックにて(^^)
b7081d77.jpg

手前が長男。
座っている位置の関係もあるけれど、まだちょっと長男の方が大きいかな?


そして一昨年のクリスマス。(*2015年当時なので2013年の写真と言うことですね) 
ふたりが10歳の頃。
6293fb44.jpg

右端がMくん、サンタにはさまれているのが長男。
関係ないけど左から2人目が次男。
(*サンタさんの顔を隠してしまっていますが、実は あべけんたさんです。けんたさん、ごめんなさい)

立ち姿ではないのでわかりにくいですが、この頃になるとMくんの方が4~5cmほど身長も大きくなっていました。
体重もしかり。 
二人並んで立つとMくんの方が全体的にひとまわり大きくなっていました。
顔の大きさでわかると思いますが、1歳の頃とは反対です。



結論として言いたいのは。

大丈夫、大きくなれるよ

ということ。



成長は、生活環境も大きいと思います。

もちろん本人の体質も影響するとは思いますが。


Mくんと長男の生活の違い。

Mくんは保育園、学童、デイサービスと小さな頃から体を動かす環境です
一方の長男は幼稚園ではあまり外遊びしていませんし、小学校に入ってからも下校後は家の中。
おやつもMくんの環境の方がお菓子ではなく「しっかりと体をつくるおやつ」が出る環境です。

つまり、動く、食べる


この違いが10年経って結実したのだと思います。
(*中学生になって、学級のマラソンでもMくんの方が断然早くてスタミナがあります。ちょっとこれには今更だけれど長男を運動させなかったこと、反省しています。)

因みに、一番上の1歳の頃には・・・当然次男はまだお腹の中でした(^^)

上のクリスマス当時、ほぼ同じ大きさの3人(*長男、Mくん、次男のこと)ですが、一番大きかったのは次男でした。

次男は9月生まれということもあり全く「平均値」そのものの体型です。(ちょっとやせ気味だけど)


およそ1年5ヶ月年長のダウン症児と健常児
だいたいこんな感じ、と言っていいと思います。(*ほぼ同じ大きさ、ということですね。)
(つまり、同学年の健常と比較するとちょっと小さめ)


クリスマスの写真は今から1年ちょっと前の話ですが、他の同い年のダウン症のお友達の中に入っても一番小さくてヒョロヒョロだった長男を見て、さすがに私もまずいと思いました。

それからダンスを始めて少なくとも週1回はからだを動かす環境に入れ、食事やおやつも増やし・・・。

それと、夕食時は必ず牛乳を1杯。
(寝ている間にカルシウム吸収されますものね。)


その成果か、去年1年で長男も随分背が伸び、次男との差も縮まりました。


子どもの成長速度って様々。
その時々で心配は尽きないけれど、お互い長い目で見て行きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということで、上記までが2年前の記事です。
因みに長男の身長が伸びたのは、第二次性徴に入ったからでした。
第二次性徴(思春期)についてはまた追々記事にして行きますね。


最後まで読んでくださりありがとうございます。



Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村