こんにちは。

長々引っ張ってしまってすいません、昨日からの続きです。



気付いたら、数駅前で下車してしまっていた長男。


とにかく、気付いたS駅で直ぐに「N駅に息子がいるか」確認してもらうことにしました。

万一、N駅で急行に乗ってしまったらお手上げです。

形としては、長男が迷子。


でも。

息子からしたら、明らかに電車を降りられなかった「私が迷子」です。


幸い直ぐに駅事務所に保護されていることがわかり、N駅まで引き返して無事母子の再会となりました。

それにしても。

長男が下車してから私が長男の不在に気付くまでおよそ10分。

私が戻って再会出来たのはさらに15分以上経ってからのこと。

さぞや心細かったでしょう。


最近、叱られてばかりでちょっと自己肯定感が低めの長男。

それを考えると尚更心が痛みます。

いやはや、長男には本当に申し訳ないことをしてしまいました。


「お母さん、降りる駅間違えてごめんね。」と平謝りです。


実は、私が連絡するより早く保護されていたようです。

というのは。

駅ホームの売店の方が、「いつもは親子でいるのにその日に限ってひとりだけ」でいるのを疑問に思い、駅事務所に連れて行ってくれたとのこと。

だからこそ、急行に乗ってしまわずに済んだのかもしれません。

長男、天佑を授かっています。

いつも見られているとは全く知らなかった私ですが(-。-;)


という訳で、サプライズを与えるはずが、サプライズな目に合ってしまった私でした(-。-)



あ、その後ですか?

予定の電車に乗れなかったために、その後の電車の連絡が悪く45分待ちなどもあり・・・ともあれ主人と落ち合い・・・計画より1時間以上遅れ・・・結局疲れて途中で特急に乗換えてしまいました(´Д`;)

主人に会ったのは小サプライズだったけれど、特急に乗り換えた段階で子ども達も行先変更?と察してしまい、せっかくの温泉駅到着サプライズもだいぶトーンダウン。

そして、旅先では終日雨。

ま、子どもはそれでも喜んでいましたけどね(≧∇≦)

私?宿の温泉につかりまくって疲れを癒しましたとも! f(^。^;)


長々とお付き合いくださり、ありがとうございますm(_ _)m


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ