こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


長男がメガネをかけ始めて10年。

歴代のメガネ。(レンズだけ変えたことも)
メガネ

早めに装着したおかげで、順調に視力が伸びたという話を昨日書いた訳ですが。

その間に、健常児の次男は順調に視力が伸び・・・た筈が、ゲームのやり過ぎで近視になり。

あっという間に、長男よりも裸眼視力が悪くなってしまいました(><)
私も強度の近視なので、主人以外家族3人メガネ装着です。


そして。

つまり、その中で一番目が良いのが長男などという、結果になっています。



ところで。

その昔、2歳になったばかりでメガネを付けた頃。



長男にとって何が一番の変化だったか、というと。


怖がらずに歩き出したこと です。


それまでは立つこと、1歩踏み出すことはできても、なかなか「歩く」ことはできませんでした。

数歩歩けたのは、メガネを装着した直後、丁度2歳1ヶ月目のことでした。

見えないということは、運動発達も妨げる、ということにその時初めて気づかされた訳です。


お友達の中にはどうしても嫌がって外してしまうお子さんもいましたが、長男はメガネを嫌がらずに着けていました。

それは多分、それだけ長男の視力が悪かった、見辛かった、ということなのだと思います。


ゆっくり育つので、2、3歳頃でもまだまだ赤ちゃんぽく見えた長男。
知らない人から「こんな小さいのにメガネなの?」などと聞かれることもありました。

でも。

結果的には、「見た目」より「脳の発育」を優先にして良かったんじゃないかな、と思っています。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村