こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


長男の高等部選びの続きです。
長男の進学先に、学区外の学校を希望すると決めたとはいえ。
都の教育委員会が学区制を採っている以上、学区外の学校との面談は希望すれば直ぐできる、という訳ではありません。


何はともあれ、まず学区の学校との面談が必要


過去には「越境通学をした」という先輩の話を聞いたりしていたのですが、教育委員会に直接電話してみても「まずは学区の学校と相談して。」
中学の担任からも、見学先の支援学校(A校&B校)からも「いじめなど、どうしようも無い理由に限って教育委員会と相談の上」と。
まぁ、我が家みたいな例は、認められないパターンですね。
たとえ子どもの成長のためであっても、ね。


そんな状況を理解しつつ、通常の進学スケジュールに則って高等部進学の手続きが始まりました。
まず、通学している中学校経由で学区のA特別支援学校より面談の希望依頼書が届き、その後決定した予定日が提示されました。
それが7月の半ば。


当日、長男同伴の上、A特別支援学校を訪問。



個室に通され、担当の先生二人と面談です。
面談に際し、面談書類に名前と住所等を記載します。


これが。
長男が書かなくてはならない、という・・・(かけない人はいいそうですが)


そんなの聞いてないし
まぁ、名前は金釘流で書きましたが。
他に生年月日と年齢位までかな。
住所・保護者氏名は私が書くことにしてしまいました。


そして、いよいよ面談。
というところで、先に私の方から「引っ越しを前提に学区外のB校に進学したい。」と相談。



すると、担当の先生が即、「副校長に相談してきます。」
暫くして戻ってくると、「副校長の許可が下りたのでA校との面談はこれで終わり、中学の先生を経由してB校との面談を設定してください。」とのことになりました。


時間にしておよそ10分程度。
電車とバス乗り継いでいったのに・・・なんて
こういう希望&変更を電話一本でできないところが公的機関、しかたないですね。


さて。


それから2日後に(A校から連絡を受けた)中学の担任から「B校に電話して面談の日程を調整してください。」と連絡を頂き、即電話。
その場で面談日を決定しました。
それが先週のこと。


B校との面談、学校に行く前から長男に「今度は自分で住所も書こうね。」なんて言っていたのですが。


学校によって面談の形式が違う!!


担当の先生二人と個室で面談、というところは同じなのですが。
A校で息子が名前を書いた書類(記憶があやふやだけど多分同じフォーマット)は、私(保護者)が生徒の名前も住所も全て記載。


だけど!!


私がその書類を書いているのと同時に、長男には「筆記テスト」が渡されました~~


まさか、学校によってこんなに違うとは。
担当者の一人の先生は、私と面談。
横でもうひとりの先生が息子のテストを指示&見守り。


受験テストでは無いので、多分クラス分け前提のざっくりした資料という位置付けだと思いますが。
内容は、国語プリント、裏に 数学プリント(算数?)、ビーズ分けの作業
(横で私は先生と話をしていたので数学プリントは記憶間違えかもしれません・・・。)


いきなりプリントを渡された長男も絶句していました


横目でチラッと目に入った範囲での国語の出題内容は。
漢字の読み書き、文章題(?)として「挨拶の言葉は何ですか?知っているものを全部書きましょう。」、「お手伝いはしますか?どんなお手伝いをしていますか?」


作業は、いくつかのビーズを渡されて、それぞれの色のボックスに仕分けするというものの様でした。
13303958


そして最後に口頭質問。(右は長男の応え)

1.高等部では何を頑張りたいですか?       「・・・・・・。」
2.仲良しのお友達がいますか?          「やっぱ、○○ちゃんと○○ちゃんかな。」
3.高等部を出たらどんなお仕事をしたいですか?  「・・・会社かな。」
4.こういうお友達が同じクラスだったら嫌だなっていう人はいますか? 「ん~、別に。」

もう、親としてはハラハラ、ドキドキでした
1番の問いに対しての沈黙の長いこと長いこと・・・。学校嫌いなのを知っているだけに
そして、タメ口
横から口出すべきでは無いと思いつつ、ついつい注釈や翻訳をしてしまいました。
発見は、「会社勤めをしたい。」と思っていたということ! てっきり芸人希望かと思っていました


と、まぁ、こんなびっくりどっきりの面談でした。


後日、A校の方に進学予定のお友達ママに伺ったところ、A校でも口頭質問は同じ内容だったようです。筆記テストは無かったそうです。



因みに漢字テスト。
一石二鳥を いっせきにとり って書いてた~
他にも突っ込みどころ満載の答えを書いていて、ホント普段の勉強を学校任せにしていたことを後悔

学区外進学希望の場合の手続きについては明日。



最後まで読んでくださりありがとうございます。
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児の兄弟・姉妹へ
にほんブログ村