こんにちは。

暑いですね~。
今からこんなに暑くて今年の夏はどうなるのでしょう、恐すぎです😥
扇風機を出し、エアコンのスタンバイ(掃除)もしました。


さて。
今日のトピックは。

 SOSを出せることが大事…とは言うものの 
HELP!



今週から分散登校が始まっている子どもたち。
ふたりとも週2日の登校です。


特別支援学校高等部の長男は、通常より1時間遅れで始まり給食を挟んで通常通りの15時半まで。


火曜日が初日でした。
そして今日が二日目。


今朝も、私は長男と一緒に学校に行き、通常なら校門を入ったところでバイバイなのですが、今日は訳あって校内に。


そして、運よくお会いした「初めまして」の先生と立ち話。


「ちゃんと『先生、千円貸してください。』と言えたんですよ」とお褒めの言葉を頂き…。
って、先生、ありがたいことではありますが、問題はそこじゃないんです。


「借りる」と「貰う」が同義語になっていないか不安😭


という話。


ことは、火曜日にさかのぼります。


久しぶりの登校。
行き渋りにならないか、戦々恐々としていた私ですが…。


意外にも特に大きな抵抗もしなかった長男。
どうやらそれは、「目的」があったから。


 やりたいことがあれば、多少嫌なことも頑張れる 

3058527

登校は、まだ「一緒に!(来て)」という長男。
でも、帰りは逆に「来るな!」


なぜなら…帰りにフラフラ道草、あわよくば自販機やコンビニでドリンクを買いたいから。


現金は持たせていないのですが、交通系カードは持っているのでそれで買えることは知っています。(何しろ夫がいつも目の前でやっていることなので)


で。

思いのほかすんなり登校準備をした長男ですが、ポロっと口にしたのが「□□駅でエナジードリンクを買う。」という言葉。


通学途中で飲食、もとい飲み物を購入するのも禁止です。


そして、今週は2日間しか登校しないので、まだ定期は購入していません。
なので、交通系カードの残高次第では「帰れない」事態も発生。(去年のエピソードが思い出されます💦)


念のため、朝、残高を確認すると、何とかギリギリ帰る分の料金は残っていました。
つまり、ドリンクを学校~駅の間で購入したら、アウト。


ここは、でも「我慢すること」も覚えてほしい。
そして、「使ってしまったら残高が無くなる」ことも。


で。


スマホの計算機で、残高を表示して、使う予定の運賃を引いたら残りの金額では飲料は変えないということを、説明しました。
学校に到着するまで、数回にわたって。
「絶対買ったらだめ。買ったら歩いて帰るしかないからね。」と。


そして。
その日の帰宅は、通常の時間より1時間遅れ。


いったい何をやっていたのか?
なぜこんなに遅かったのか?
そして、「何買ったの?」と。
矢継ぎ早に質問。


先の質問にはのらりくらりの返答だったのが、最後の質問にはにやっと笑って「ちょっとエナジードリンクを😅」と。


出た!
やっぱり買っちゃった?
だから遅かったのか?
どうやって帰ってきたのか?
チャージが足りない分はどうした?


頭の中は???だらけ。


面と向かって質問すると、逆切れして怒鳴ってごまかす。
不意打ちで質問すると、はぐらかしながら断片だけ漏らす。


今朝まで、断続的に根掘り葉掘り質問。


そこから出てきた答えが「〇〇先生が払ってくれた。」


何回聞いても同じ答え。
なので、やはり先生が払ってくれたみたい。(でも担任でもないし、存じ上げない先生)


でも、通常自主登校(下校)の場に先生はいません。
チャージが足りないから学校まで戻ったのか?たまたま先生がいたのか?
それとも「先生」って駅員のこと?とさえ思えてきて。



そして今朝の登校。
電車に乗る前に駅で交通系カードの履歴を印字してみたら、やはり学校最寄り駅でドリンクを購入しています。
その後、しっかり1000円チャージ。(強行突破じゃなくてよかった)



いやいや、なぜ?
なぜ先生がそこにいるの?
学校まで戻ったの?

何度聞いても、はぐらかされるというか、要領を得ないというか。




というわけで、今朝は校内に入って担任にでも相談しようかと。
そうしたら、たまたまそのご本人の先生が通りかがった、という訳で冒頭の会話に。


お金をお借りするまでの経緯、予め本人に伝えておいたことを無視して飲み物を購入したことなどを説明しました。


ありがたいことに先生は、
「ちゃんと『先生、千円貸してください。』と言えたんですよ
「そして自分でちゃんとチャージして領収書も出していました。 びっくりしました。」とプラスに評価。


でも先生。
ヤツは私には「借りた」とは言っていません😂
「先生が払ってくれた」と。


因みに、先生がその場にいらした訳は、当日(火曜日)電車の遅延があったとかで、駅まで様子を見るために自主登校の生徒数人を引き連れて同行してくださっていたとのこと。
そして先生が反対方向に向かう他の生徒の帰りを確認している間に、改札口前の自販機でドリンクを購入したらしいです。(先生は気付いていませんでした)



で、改札を通ろうとしたら、当然ながら「ピンポーン!」と入れない訳で。
すかさず先生のところに行ってお金を借りたらしいです😅


困ったときに、誰かが助けてくださる。


彼の中ではもはや、それが当たり前になっているのではないかという不安。
恐いわ~。









↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児の兄弟・姉妹へ
にほんブログ村