こんにちは。

Canvaで作る視覚支援カード、その3です。

いろいろな図があるCanvaですが、ちょっといいものは有料だったりして😅
そこで、今日は、自分で思い通りの図を作るアレンジ方法をやってみます。


Canvaで自分好みの図にアレンジする裏技


 
最終的に作りたいイメージはこんな感じ
【文字盤】
時計の針

【完成形】
こうちゃんの



1.文字盤を作る
2.針の部分を消す
3.数字を入れる
4.カスタマイズできる針を作る(動画)
5.スケージュール作成




 1.文字盤を作る  
普通に探すと、時計の針付きのものばかり。(ま、当然というか…😁)
そこで、アレンジです。
まず、Canvaの「素材」メニューから時計を選択します。
スクリーンショット (107)


 2.針の部分を消す  

「消す」のではなく、追加がポイント!



2-1.素材から円を選択して文字盤の上に追加します。

スクリーンショット (108)

2-2.色を文字盤の色に変更。
スクリーンショット (110)

試しに円をずらしてみるとこんな感じ。
スクリーンショット (111)

2-3.中心に円を追加します。

スクリーンショット (112)


 3.数字を追加する 
3-1.テキストタブで数字を入力します。
スクリーンショット (115)

3-2.コピー&貼り付けでテキスト(数字)を配置していきます。
スクリーンショット (116)

スクリーンショット (117)


*「10」の作り方。
素直に「10」と入力するとはみ出てしまう場合、右上のメニューで文字間隔や行の高さが調節できます。


スクリーンショット (118)


*また、別の方法として、「1」と「0」、別々に作って配置する、という手もあります。



 4.カスタマイズできる針をつくる 
予定表を作るとすると、必要な時間に合わせて針を動かしたいですよね。
ということで、針を作る方法を動画にしてみました。(再生速度1.5倍くらいでもいいかも⁈😅)





 5.スケージュール表を作る 
こうちゃんの

4-1.新たにテンプレートで予定表になりそうなものを探します。
「スケジュール」で検索してもいいですし、今回は「B4スケジュール」で探してみました。
背景も好きに変えられますし、項目枠も今までやったのと同じように、素材⇒⬜で長方形を配置してみました。

4-2.今まで作ったパーツを「コピー&貼り付け」で貼っていきます。


どうでしょう?
有料パーツを使わなくても、工夫次第で結構思い通りの図柄が作れるものですね。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児の兄弟・姉妹へ
にほんブログ村