スネイリーママの子育て いきつもどりつ

ダウン症持ち長男と年子の次男。毎日の育児のドタバタから運営する福祉グッズショップ「スネイリーズ」のことなど
子ども達が小さかった頃のブログも統一しました

***イベント出展情報***
2019.4.11(木)~4.25(木) Borderless Marche at 北千住ルミネ 
2019.4.27(土)ツナガリウォーク in ヨコハマ at 横浜山下公園

カテゴリ: 子どもたち

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。

引き延ばしてすいません。
「判断をする」スキル 3回目。(という程大げさな話では無いです、正直いってA^^;)

耳鼻科に行くために長男と待ち合わせした商業施設。
 
1時間近く会えなかった原因。
よくよく聞いてみると。

まず。
既成概念のすりあわせ不足が原因
つまり、長男と私、それぞれ「待ち合わせ」に対する思い込みが違っていた、ということです。

通常、待ち合わせ場所ってビルの入り口を想定しませんか?
私、てっきり長男も「○○ビルで待ち合わせ」といったら入り口に来るものだと思い込んでいました。 

ところが。
息子にとっての「待ち合わせ」は。
決めた場所(一点ではなくエリア)に私が迎えに(探しに)来るもの。

実は、いつも子どもたちを連れて買い物をするとき、私が買い物をする間、子ども達は本屋だったり、フードコートだったり、場所を決めてそこで思い思いに待機。
買い物が済んだら私が迎えに行く、というのがパターンとなっています。 
つまり、そういうこと。
息子は、ビルの1階(もしくは2階)をぶらついていれば私が来る、と思っていたのでした。
だから待ち合わせ場所を「1階か2階」とエリアの意味で言っていたのでした。
一方の私は、どちらも出入り口があるので、その出入り口が待ち合わせ場所だと考えていた、という訳。

あながち息子だけが悪い、もしくは理解していない訳ではありませんでした。

今回でわかったこと。
細かいステップでの確認、お互いの考えの摺り合わせが必要ですね。


さて。
では、長男は私と会えなかった1時間何をしていたかというと。

1.道路から一番近くの出入り口からビルに突入。
これ、私が立っていた正面玄関とは別。
脇にある小さい入り口です。
なので、正面玄関にいた私は長男が入るところを見逃しています。
ーーーこれも出入り口は正面玄関というわたしの思い込みが影響していますよね。

2.例によって、カルディ(輸入食品店)で店頭で必ずやっているコーヒーを試飲(><)
3.次にフードコートに行き、(現金を持っていないので)PASMO(鉄道系ICカード)を使ってコーラを購入!
ご丁寧に私への報告としてレシートをしっかり保管。(* ̄∇ ̄*)
image

フードコートでくつろぐも、私が来ないので、移動。
4.次は、旅行センターで好きな旅のパンフレットを物色。
5.それでも私が来ないので、仕方が無いからビルを出て交番へ。

ということでした。

後から、「今日は携帯の充電もあるのだから、交番行く前に電話してくれれば良かったのに。」と伝えると、その時初めて「あ、そうだった。」と。

実は、前回の「待ち合わせ」(のつもり)の時、携帯が充電切れしていたので「そういうときは、交番に行って頼めば電話してくれるはず。」と教えたのでした。
因みに、PASMOで飲み物を購入!も、その時に私が「フードコートでPASMOで買える」と口走った気が・・・(^^;)

ある意味、忠実に教えたことを行った、ということです。


長男を授かるまで知的な障がいを持った方と触れ合うことなく生きてきた私。
物事の伝達の仕方、考え方を学んだ出来事でした。


意外と教えたことを記憶し、行動に移せるようになっているものですね。

ところで。
実はその日も次男が、卒業式の練習中にやはり前回と同じく具合が悪くなっていたらしいのです。
が、長男のこの行方不明事件の陰に隠れて、またもや「母の心配」を兄に持って行かれてしまったかわいそうな弟でしたf^^;)


長々とお付き合いくださりありがとうございます。



ただ今、BASEアプリでスネイリーズをフォローして頂くとショップからのプッシュ通信で500円割引クーポン配布中です。
よろしかったらこの機会にフォローしてくださいね。
アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村






 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


「判断力をする」スキルのPart 2、待っていてくださった方、間が開いてしまってごめんなさい。 
(子ども達の判断力が育っていることに驚いたPart 1はこちらから)


長男が行く必要があった耳鼻科に、先週行ってきました。

実は自力でターミナル駅まで行けることがわかった長男。
折角なのでもう一度チャレンジして貰う事にしました。

当日朝、耳鼻科のある商業施設で待ち合わせすることにして学校へ送り出しました。
決めたことはふたつ。
1.学校から出るときに携帯(メールか電話)で連絡すること。
2.商業施設の1階か2階どちらかで待ち合わせすること。(どちらかを選ばせたのですが決めかねて定まらず。)

実は、下校時間は学校からのプリントでおおよそ解ります。
また、今回は息子の携帯の充電も満タンなので(前回は切れていました)、GPSで彼の居場所が把握できます。
到着するだろうと思われる時間に合わせて私も商業施設まで行ってぶらぶらウインドウショッピングして待機していました。

さて、実際は。

私が学校プリントで考えていた時間より1時間近く遅く下校。
どうも部活動の日だったみたい。
直近の詳しいプリントを持ち帰っていなかったので時間がずれてしまったようです。

そうそう、約束1.の「学校を出るときメールか電話で連絡する」こと忘れています。

それでもGPSがあるのでこちらは動きが把握できているので、まぁ、良しとして。
GPSのマークは順調に商業施設に向かって近づいてきます。
あ、私はその時、そのビルのカフェでお茶してました(^^;)

いよいよビルの間近に来たので、私もビルの出入り口に移動。
1階か2階(駅からの連絡通路があります)、どちらに来るか不明ですが、取りあえず普通に道路を歩いてくれば到着する1階出入り口で待機。

ところが。

待てど暮らせど来ない。

GPSを見ると、一度ビル前まで来ていたはずなのに100mほど先のタイ料理のお店の前。
???
何度見ても、タイ料理レストラン前にいます。
10分経っても、20分経っても。
ここまで来て迷子?
と思いつつそちらの方へ向かって見ましたが、いません。
どうやらGPSの精度が落ちてしまったみたい。(電波が弱くて認識できないみたい。)

ということは、やはり近くにいるのか・・・?

30分経っても来なくて、2階に行ったり1階に戻ったり、私も右往左往。
携帯に電話をしてみても出てくれないし。
まさかここへ来てGPSが使えなくなるとは予想していませんでした。

ビルの出入り口で立ち続けることおよそ1時間。

何か事故にでも遭った?
それともおなかが痛くなってどこかのビルに入った?
など、いろいろな考えが浮いては消え、浮いては消え・・・。

すると、私のスマホに電話が。
表示は「○○○-0110
警察です。

めちゃくちゃ焦ります。

出てみると。

「○○くんのお母さんですか?」
   「はい。そうです。」(((( ;゚д゚)))
「○○くんが『お母さんと待ち合わせしているけれど、会えないので連絡して欲しい』とのことで電話しています。」
「○○くんは、今駅前派出所にいらしてて・・・。」
    「あ、私、今そこの目と鼻の先におります・・・。」ε=ε=(;´Д`)ホッ

商業施設の目の前に交番があります。
スマホで通話中に交番の中のおまわりさんと目が合う距離!

私、1時間ほどその交番の10m先にずっと立っていました・・・(-。-;)
交番なんか見ていないから、当の息子が交番に入るところを見ていません。

交番に到着すると、当たり前のように椅子に腰掛けた息子が。
ちょっとばつが悪そうな顔をしていましたが、無事に出会えましたf^^;)

なんというか、朝出がけに決めた約束事は反故。
とは言え、自分から交番に行くことはできていて・・・そういう知恵と応用力、スキルはついている、と。

で。
実際の彼の行動をよくよく聞いてみると・・・。

・・・引っ張って申し訳ないですが、長文につき続きは明日。


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村









 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

今日は次男の卒業式でした。
image

我が家は年子なのでこれで小学校ともお別れ。

ともすれば、兄の方ばかりに目が行きがちでしたが、振り返れば次男にもいろいろな出来事が有った六年間でした。

入学した当初は、兄と同じ支援級に行けるものと信じていて。
違うクラスでがっかり。
なかなかお友達もできず、休み時間はいつも支援級に遊びに行っていたことを随分後から知らされました。

中学年では学校が統合。
狭い校舎に児童が倍に増え、ストレス倍増。
それぞれの小学校の文化が違い、トラブルや喧嘩が日常茶飯事。
先日の謝恩会での寸劇で知りましたが、給食の牛乳パックの畳み方ひとつで喧嘩になったりしていたようです。
大人たちには些細なことでも、子どもたちにとっては今までの行動規範が崩れるような大事なこと。
できれば行政にはそこまでの配慮が欲しかったりしますね。

5年生では学級崩壊。
6年生で担任が変わって、落ち着きを取り戻しました。

今までの凸凹がいっぱいあった子どもたちを見ているだけに、今日、それらを乗り越えひとつになった姿には感慨深いものがありました。

「昨今、児童の卒業式の衣装が派手に成ってきている」と先日テレビでやっていましたが、息子たちの学年はオーソドックスなブレザースーツ姿が99%、どちらかと言えば時流に乗った去年の長男の代とはまた違った趣でした。
一方、担任の先生方は和装で統一。

先生方と児童との師弟関係がしっかりつけられており、また、式の進行も効率的に行われ、最後まで緊張感が緩むことなく進められていました。

様々なトラブルを乗り越えてきた子どもたちだからこその成長ぶりに目を見張りました。


個人的には、低学年で、きょうだい児であるが故の自己否定が表面化した次男。
母子でセラピー通いをしたことも思い出されます。
そして直近の受験体験も次男の自覚を促すきっかけになりました。

様々な葛藤を乗り越えての卒業。

長男の時とはまた違った感動がありました。

ということで、今日はこれで。
昨日、「判断力の後日談を」と引っ張っておきながらトピック変更で申し訳ありません(>.<)

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


親が思っているよりも、子どもが成長しているっていうことありますよね。
つい先日あった我が家のエピソード、もうびっくり!です。


卒業を控え、連日式練習が続く次男、六年生。
学校から帰ってきて言うのには、「今日、式の練習の時具合が悪くなった。」と。

「だんだん気持ちが悪くなって、そのうちに唇が震えてきた。」とのことで、「自分の声掛けの番の前だったけれど、ヤバイ、これ以上我慢していると倒れそう。」だと判断して、勇気を出して先生に申し出て、椅子に座って休んだそうです。

普段貧血など起こさない次男にしては,初めての経験。 

丁度お昼前だったこともあり、血糖値が下がったか(そういう遺伝傾向が家系にあります)、いよいよ思春期突入での脳貧血か。
いずれにせよ、「よく自分で判断できたね。」ということになりました。


さて。
次男とそんな話をし、そうやって成長していくんだな~なんて思っているときに帰宅した長男。

開口一番、「ごめ~ん!お母さんがお迎えに来るのを探したけどいなかったから、コーラ飲んじゃった。」

???

全く意味がわからず、よくよく聞いてみると。

その日、私と耳鼻科に行く予定になっていて、中学まで私がお迎えして一緒にターミナル駅に隣接したビルにある耳鼻科に行く筈だった。
校門を出て「お母さん!」と呼んでみたけれどいないので、ターミナル駅 に向かって歩いて行けば(私と)会えるかと思って歩いた。
途中で会えなかったので耳鼻科まで行ってみた。
けれどいないので、そのビルの1階にある「カルディ」(輸入食料品店で、よく私が行くお店。)でコーヒー飲んで、フードコート見て、それでも会えないので電車で帰ってきた。
(自宅のある最寄り)駅で喉が渇いたのでパスモでコーラを買って飲んだ。

とのこと。

そもそも、その日耳鼻科に行く予定にはしていませんでした。
でも、よくよく思い返すと。
その2,3日前に確かに私、「耳鼻科に行かなくちゃね。中学にお迎えに行こうかな。」と口走っていました。
結局は予定が入っていたので私の中では却下になっていたのですが。
長男はそれをしっかり覚えていて,その日が耳鼻科に行く日だと勘違いしていた様です。


ちょっとした勘違い。
と、言いたいところですが。

この件、かなりびっくりな長男の判断力、成長の出来事でした。


まず、その記憶力。
耳鼻科に行くなんて、何の気なしに口にしてしまったのが失敗。(それに本当に行くなら、当日朝再確認するものだと私は思い込んでいましたし。)


そして、こちらも記憶力ですが、学校からターミナル駅までの道筋。
歩くのが短いルートを通ったとして、大人の足でだいたい15分ほどかかります。
のんびり歩く長男の足で、しかも大通りを実直に歩いたとのことなので多分30分くらいはかかっている筈。
しかもそのルート、歩いたことは数えるほど(多分2,3回)しかありません。

そして判断力

当初の目的の「耳鼻科を覗いて」私がいないかを確認。
そんな判断ができるとは、正直知りませんでした。

おまけに臨機応変

私の立ち寄りそうなところをチェック。
というと賢そうですが、多分どちらかと言えばこの機会を逃さず試飲狙い(><)
「カルディ」では、必ず店頭でコーヒー(ミルクと砂糖たっぷりのとってもおいしい)の試飲をくれます。
ちゃっかり私を探すことにかこつけて貰って飲むなんて・・・(絶対狙って行っている筈)。

極めつけは、その商業ビルからターミナル駅まで歩き、最寄り駅まで帰ってきてからパスモが使える駅構内でコーラを購入


確かに、商業ビルと駅は目と鼻の先。
確かに、よく行く耳鼻科。
確かに、一緒に試飲を飲んだことがあるカルディ。
確かに、駅の自動販売機でパスモでコーラを買うことも、一緒に出かけている場合はあります。
どれもこれも、経験したことがある物ばかり、ではありますが・・・。


はじめの耳鼻科行きは思い違いだとしても、その後の本人の思った状況とは違う(私が校門に迎えに来ていない)ことに対して、自分で判断して行動することができるとは。
そして、そのままいつもの通学ルート(普段はバス通学)とは違うルートで家まで帰って来ちゃうとは。

 長男の判断力と行動力に驚いた一日になりました。


結果として・・・。
長男の冒険談の前に、次男の「初判断」は微妙に影が薄くなってしまって・・・。 
相変わらずおいしいところは兄に持って行かれる弟でした(´Д`)


最後まで読んでくださりありがとうございます。
でも、実はこれには後日談が。
それは、明日にでも。


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」のオーナー ふくだです。
おにぎり柄のあづま袋、在庫切れで申し訳ありません。
水曜日に入荷予定です。


さて、今日は地元の信用金庫さんのご紹介で、セミナーに行ってきました。
(子ども達の様子だけ気になる方は飛ばして真ん中以降をご覧ください。)

image

セミナー会場は、その昔、独身時代に働いていた職場の近く。
でもね。
地下鉄の駅から地上に出たら、まるで知らない土地でした。

そりゃそうですよね。
何しろ地下鉄サリン事件の頃ですから。
いや、実際、当時の上司が当の電車に乗っていたりしてまして。
たまたま車両が離れていたから無事だったという。

それはさて置き。
セミナー会場まで歩く道すがら、会社員の頃、お昼食べに行ったお店が健在で(めったに行かなかったけど)なんだか妙に嬉しかったです。
ほら、迷子になっててやっと知った場所に出たみたいな。

セミナーは、SNSの活用についてですが。
企業さんの成功例など実例を提示していただいて、なかなか勉強になりました。
今までボンヤリと理解していたことがクリアになりました。
後は学んだことをどう実践するか、ですね。


因みに息子たち。
私の帰りが6時半過ぎと、初めてこんなに帰りが遅い外出。
彼らはそれぞれ学校から帰ったら自分で鍵を開け、おやつ(電子レンジで温める必要あり!)を食べ。
次男は塾へ。
長男はお留守番。
という予定。

下校時間の違いから2人すれ違いになるかと思いましたが、私が戻ってから確認したところ、長男と次男、15分位は一緒にいられたようです。

私が帰宅したとき、既に次男も塾から戻って2人とも思い思いにゲームしていました。

おやつは…長男は冷蔵庫から出してレンチンする、という私のメモが解らなかったようで。
別の、いつも食べてる「仏壇から下げたご飯」はレンチンして食べていましたが、せっかく用意したアメリカンドッグの方は次男が塾から戻ってから教えてあげたようです。

ま、自立心を養うためにも、たまにはこんな日があってもいいかもしれませんね。
もっとも、長男は宿題をすっぽかしていましたが…。


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


もはや我が家の年間恒例行事と化した、ヤングアメリカンズ アウトリーチコンサート。
今期も行ってまいりました。
image
image

ヤングアメリカンズ アウトリーチコンサート。
簡単に言ってしまえば、若いアメリカ人のグループがやってきて子どもたちに歌や踊りを教えてくれて、ショーに仕上げて披露してくれる、というもの。(ものすごーくザックリしていうと、ですf^^;))
正直、ひと言では表せません。
応募した200名を超える子どもたち(小学生から高校生まで)をわずか3日のうちにダンスと歌を教えて、3日目の夜に1時間弱のショーの形までもっていきます。
一度参加すると病みつきになってしまいます。

指導は基本英語。それをチームの一員として来日した日本人キャストが通訳してくれながら進みます。
初日、午後5時に集合した子どもたちはいきなりダンス!ダンス!ダンス!
見よう見まねで始まるダンスの振り付けが、ショーで披露するダンスの一部になっていきます。
image
 
とにかく、楽しむ!
まずそこから。
そして、自分を表現する。

「ジブンにハクシュー(拍手)!!」 
一つの曲・課題(ダンスだったり歌だったり)を終えるたびに指導するヤングアメリカン(キャスト)から声がかかります。

自分を信じて。
自分を出して。

どんな自分でもOK。
今を大事に精いっぱい。

そんな感じ。

舞台やほかのエリア、ホワイエへの移動はすべてダッシュ!
みんなの集中力はすごいです。

おやつタイムをはさみながら、集中力を切らさないまま、3日間怒涛のように過ぎていきます。

どんな雰囲気かは、こちらのFBページでご覧になれます。
 
長男は、今年は中高生のグループに。
さすがに皆さん大人だし、大きいし。
あらかじめ事務局に連絡して 補助スタッフ(キャストの一員)がついてもらえるようにしましたが、今年は割とべったりついてくれてなくて長男には厳しい部分がありました。
でも、中高生の男子にしか許されない力強い振付を頑張って演じていました。
(ライオンキングのスティックは頑張った♡)←見たことある人しかわからない表現でごめんなさい。

一方の次男は、学校で同じクラスの友人2人と毎年一緒に参加。 
それぞれが、それぞれの持ち味を発揮して楽しんでいました。
受験でしばらくダンスから遠ざかっていた次男。
「全身筋肉痛で、もはや拷問~~~!」と家では言いつつも、ステージではキレッキレのダンスを踊っていました。
本人曰く、 「無になってストレス発散できた~‼」

本番のショーは撮影禁止なので画像をお見せできないのが残念です。

最後にホールを出たところでパチリ!(長男は帰り支度 f^^;)
BlogPaint
 

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
 

ロゴブログ文字入り用お正月
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。

今年も母親目線を大事に、丁寧な愛情こもった商品をお届けしたいと思っております。
お楽しみにしていてくださいね。

さて、私といえば、受験を控えた次男(6年生)の塾が正月2日より始まったりして、毎日のお弁当作りにお正月気分もどこへやら。
というか、疲れがたまっていたのか今日は朝から頭痛。
結局、次男を送り出した後、ほぼ一日横になって過ごしてしまいました。
ということで今やっと復活、ブログを書く余裕が出来ましたf^^;)


そこで、我が家のお正月のエピソード。

元旦の朝、主人の母から電話を頂きました。(本来ならこちらから掛けるべきだけど)

まず、主人があいさつ。 
続いてたまたま近くにいた次男に受話器をバトンタッチ。

次男、「おめでとうございます。」から始まって、素のまま、よく言えば小学生らしく?「うん。」「うん。」「やってる。」なんて返事。(親のしつけが…、敬語が…A^^;)

続いて長男の順番。
去年のお正月は、思春期突入で「いやだ、出ない。」で膠着。
無作法だったので内心ひやひやしていたら。

「おけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいいたします。」
「・・・・・・」(義母ーこちらからは聞こえないので)
「はい。」「はい。そうですね。がんばります。」

と、とても優等生な応答!w(*゚o゚*)w

さすが、中学生!
さすが、お兄ちゃん。
といった感じ。

やるときはやる!

『抑えるポイントは逃さない』愛されキャラの本領発揮

こういうこと、よくあるんですよね~。


実生活のレベルでは兄を凌駕している次男。
冬休み返上で勉強に勤しんでいる次男。

地団駄踏んでいました ( ̄∇ ̄)
 

次男よ、知識があっても使えないと・・・ね。



Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


昨日の話。

起業仲間の友人が昨日遊びに来てくれました。
丁度プレスリリース直後で問い合わせの電話が次々入り、なかなか落ち着いておしゃべりできなかったのですが・・・。(といっても広告のお誘いが大半)
午後になって少し落ち着いておしゃべりしだした頃、先生の急な研修で午後の授業がなくなった長男が帰宅。
予定外の早帰りで、デイサービスも無し。
当然長男にも友人が来ることを伝えていなかったので、来客に対してどういう態度になるか未知の世界。

ところが。

部屋に入ってくると、しっかり「こんにちは。」とご挨拶。
友人の問いかけにも敬語で受け答え。
そしてそのまま自分の部屋へ。
部屋と入っても実は机の周りにパーティション↓を置いただけですが f^^;) 
image


ダイニングテープルを挟んで友人とお話ししつつ、横目で長男を観察。
何しろいつもはリビングの床に制服を脱ぎ散らかしっぱなしだし・・・。
何をし出すかちょっと不安。

でも、意外や意外、ちゃんと脱いだものを一つずつハンガーに掛けています。

声掛けしなくてもやればできるじゃん!と内心感動しつつ、着替えのトレーナーやズボンをそっとパーティションの隙間から渡して。

普段の姿からは信じられないというのが本音。
でも、TPOをわきまえてられるなんて、さすが中学生。
ちゃんと成長しているものだわ~。

と、思って安心して友人の話を聞いていたら。

ブログ001
おしゃべりしている友人の後ろを、下着姿の長男が・・・Σ( ̄ロ ̄|||)
半袖シャツに柄パンで、無言で通過。
どうやらトイレに行く模様。

一方、友人の話は佳境に入っていたので私は相づちを打ちつつ、長男に対しては目でちらっと追うだけで。
そのうち、またひっそりと用を足して再び友人の後ろを通過。

幸いにも友人はずーっとしゃべりつつ私の方を向いているので長男が下着姿で往復しているのは気付かず。 

その、にこやかに喋り続ける友人とのっそり無言で通り過ぎる長男のシュールな姿は、まるでコントのようで。
内心爆笑してしまいました( ̄∇ ̄;)

パーティションの向こうで黙々と制服を脱いでハンガーに掛けるという行動ができたのに、なぜ下着?!
手元に着替えがあるのに・・・。

この心理、謎です。
いや、家のトイレに下着姿で入ることはよくあるし・・・。
待てよ、他人がいるときは下着で歩かない・・・と言うことを教え忘れている・・・?
というか、教えなくてはいけないことだった?


長男よ。
お客人の前を下着姿で歩かないでおくれ・・・。 (もとい、後ろだったけど)



 

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。
BlogPaint


先日、体験してきた動作訓練法。

いよいよ息子の番。

先生に息子の 気になるところ=猫背内股 を申し上げてみたところ。


息子の座り姿、立ち姿を見て。
内股の原因は、足首より先にあるのではなく、腰(臀部)のアンバランスな緊張が原因だと。
左側のお尻の筋肉の緊張が膝を内向きにさせ、その結果として足首が内側に曲がっているのだ、と謎解き。

長男をうつぶせにして左右の腰(おしり)を触りながら片方だけに力が入っていることを指摘されました。
実際触らせて貰うと左側だけが硬かったです。

細かい所作は省略しますが、長男の硬くなっているおしりに手を添えながら優しく「力を抜いて~。」「そうだよ、もっと。もっと抜いて~。」と、それだけ。

その後、膝立ちをさせて腰の位置を体感させたり、立たせて手を添えながら左右に重心移動させて片足立ちをさせたり・・・と正しい体重の移動を身体で感じさせて・・・。

腰の使い方を長男に体験させた後は、腰から膝までの向き、そして膝から足首、足先へと正しい向き(位置)の確認と体感を指導。
それを踏まえての正しい体重移動による歩き方(姿勢)へと誘導し教えてくださいました。


歩き方・・・かかとから着地してつま先に重心を移す。
当たり前のことのようですが、そういえば、長男の歩き方はいつもいきなりつま先から着地していました。
うまく身体のバランスをとれないのでつま先から着地していたようです。


≪まとめ≫

長男の内股の原因はこういうことのようです。

①左臀部に過度に力が入る。
②歩くときに腰がうまく動かないので左肩を前に出してバランスをとる。
③前にねじれて出る方に対応して膝を内向きに出す。
④膝が内側にねじれているので足首も内側に曲がる。

20分ほどの動作法によって、長男の歩き方はかなり改善されました。
腰が安定したので、当然歩幅も大きくなり、背中もすっと伸びて猫背も解消されていました。

もう、びっくりです。


実際には長年の癖もあるので一回で完全に治るというのは無理です。
でも、「原因」が思っていた場所ではなく別の場所(腰)だったことや、わずかの時間でかなり改善したのには驚きました。

もっと早く出会えていたらなぁ・・・としみじみ思いましたよ。


飯嶋先生の本がアマゾンで売られていました。
まだ読んでいないので、読んだらレビューしたいと思います。 



 最後まで読んでくださりありがとうございます。

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/


↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助け通園グッズ「スネイリーズ」オーナーです。

今朝、次男は小学校生活の集大成(?)修学旅行へと旅立って行きました。

ウケ狙いの「旬」弁当(*^^*)
image


バス待ちの集合中、感心したのが息子達のクラスが一番整然としていたこと。
なにしろ昨年度は学年一番の崩壊クラス。
この4月に担任が代わってから、見違えるような変化です。
担任のスキル次第でこうも変わるとは…。
恐るべし教師の力。



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ

人気ブログランキング