スネイリーママの子育て いきつもどりつ

ダウン症持ち長男と年子の次男。毎日の育児のドタバタから運営する福祉グッズショップ「スネイリーズ」のことなど
子ども達が小さかった頃のブログも統一しました

***イベント出展情報***
2019.2.3(日)横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク
『鈴木より子の歌声のおもちゃ箱』会場にて。
*事前申し込みが必要です。申し込み方法はこちらから↓
https://www.m-artpark.com/event/20181122182717.html

タグ:スネイリーズ

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


「障がい児の意欲と自信を育てる風呂敷」プロジェクト。
おかげさまで早々に数量限定リターン完売することができ、クラウドファンディングを展開してくださっているReadyforのキュレーターさんもびっくりされていました。
ご支援くださったみなさま、応援シェアしてくださっているみなさま、ありがとうございます!!


昨日、Readyforの新着情報コーナーに記載した文章、こちらにも転載させて頂きますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SNSなどを通じて

「この風呂敷はいつ購入できるのですか?」

「いつ発売になりますか?」

等々、嬉しいお問い合わせを頂いております。

 

プロジェクトの反響に驚いていると共に、この風呂敷を待ってくださっている方がいることを嬉しく思います。

 

なのに。

折角お問い合わせ頂いているのに確実に答えられないもどかしさ。

みなさまのお力添え無くしてはお届けすることができない、というところが心苦しいところです。

 

 

そこで!!

 

 

ご支援者様にとっても、スネイリーズにとっても良いリターンは無いか。

 

考えた末に導き出した答えです。

 

 

急遽、風呂敷先行予約のリターンを作らせて頂きました!

 

 

プロジェクト成功の暁には

 

★ご予約頂いたご支援者さまには★

   ⇒確実に商品をお届けすることができます!

 

★そしてスネイリーズにとっても★

   ⇒商品化するための数値目標が具体的になります!

 

 

わずか2日で完売した数量限定リターンの場合は、Level 1のみのご提供でしたが、こちらのリターンは お子さまの発達度合いに応じて Level 1、 Level 2 を選ぶことができます

Level 1
 
Level 2

しかも数量規定無し!

 

一人でも多くのお子さまのお手元に届き、笑顔が増えますように!

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。
クラウドファンディングへのご支援、応援ありがとうございます。
おかげさまで「特別価格 限定数10個」のリターンが完売致しました。
ありがとうございます!


ところでここ数日、嫌な予感はしていましたが。
今朝、夜も明けぬ内から背中の痛み。
ベッドの上で転々とするも痛くて眠れず、夜明けと共に起き出してみたものの、ゆっくり来たぎっくり腰状態(T_T)
起きても痛い、寝ても痛い。
予定していた行事をキャンセルして、仕方なく整形外科へ。
骨や椎間板に異常は無かったものの、筋肉ガチガチだそうで。
ついでに受けた骨密度は、平均値以下で「骨粗鬆症が始まっているからカルシウムをなるべく多く取るように」と。
年は取りたくない物です・・・orz

[画像:5381969f-s.jpg]


さて、さて。

昨日、くろーばーさんで伺ってきた耳寄り情報のうち、うちの息子に関する悩み、共通の方もいらっしゃるかもしれないので共有させて頂きます。

それは、「内股、猫背」

内股はあまりいないかもしれませんね。

宮崎先生のお話だと。
お尻の筋肉を使う(緊張する)のが がに股に
太ももの筋肉を使うのが 内股 になるそうです。


そして、骨盤が前に傾くと内股になり、また、猫背にもなる、と。

骨盤の位置や背骨の傾きなどをチェックして、正しい筋肉の使い方ができるようにすると骨のゆがみが軽減されるようです。


具体的に何をするかというと。

背筋を鍛える。
image

手を上へ上げる運動や、うつぶせになって足を後ろに上げる運動が良いそうです。


また、骨盤を立てるという感覚を覚えることが大事で、仙骨が立たないと内股になるそうです。
image

骨盤を立てる立ち方の練習は。

image
手を上げて大きく呼吸(5回程度)
     ↓
そのままからだをひねる。

というのがいいそうです。

また、硬くなった股関節を緩めるのには、あぐらをかくのが良いとのことでした。


めちゃめちゃラフな絵で失礼します(^^;)
(何しろ腰が痛くて・・・。)

ご参考になったら嬉しいです。


クラウドファンディングへのご支援はQRコードまたはこちらから。

風呂敷
ReadyforQR

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村





こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


作業療法士サワコ先生とのコラボ商品。
本日よりクラウドファンディング公開いたしました。
https://readyfor.jp/projects/snailys-furosikiproject

風呂敷


「今回の風呂敷は、風呂敷を結ぶまでの一連の動作を作業分析し試作を重ねました。ひとりでも多くの方の自信と達成感に結びついてほしいという願いが込められています。」Readyforプロジェクトページ 作業療法士サワコ先生の言葉から)

学校現場で実際に子供たちを視察して生まれた、子どもが躓(つまづ)かないための風呂敷です。

魅力的なリターンもご用意しています。
(限定10枚の特別価格の風呂敷は、公開後4時間で既に残り7枚となっております。)

私の思いも記載しています。
是非覗いてみてください。
ご支援お待ちしております。(シェア等でも大歓迎)


今必要な、指を操作する能力。
継続的に必要な、チャレンジする力、努力する力。
そして、未来永劫必要な、 自己肯定感。

スネイリーズは、 子どもたちの 心 と 技術 を支援します。


風呂敷開発秘話0
風呂敷開発秘話
風呂敷開発秘話2


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村




こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


小学校(特別支援学校や特別支援学級)に入って、体操服入れとして風呂敷を指定されることがあります。

ところで、お家で風呂敷、日常的にお使いですか?
親でさえ正しい結び方を知らなかったりしますよね。
正しい結び方をすると、結び目を立てて引っ張るだけで解ける(ほどける)ってご存知ですか?
大抵は、練習が必要です。

もちろん普通に包めるお子さんもいます。
でも。


四角い布の、どの角とどの角を持って結んだらいいのか。
広い布のどこに洋服を置いたらきれいに包めるのか。
そして、どうやって結んだらいいのか。


子どもには意外と難しいです。
とりわけ狭い机の上では。


そこで。
布の端に、結ぶ角ごとに同じ色の紐をつけたり。

DSC_0010-2

角の布をあらかじめ結びやすいようにテープでまとめておいたり。
1504771916905

こういうちょっとした手間を、お母さん方はしているのが現状です。

入学準備、ただでさえ忙しいのに。
そして、これだけ女性の社会進出が進んでいるのに。
障害を持った子供の母親は(父親かもしれないけれど)、ひと手間を愛する我が子のためにするわけですね。



私は。

ちょっとだけ、お母さん、お父さんの手間を減らしたい。
そして、
ちょっとだけ、子どもの楽をさせてあげたい。

だから。

作業療法士サワコ先生のアイデアをもとに
直感的に包める風呂敷を作ります。


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村





こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。



昨日、母親としての「風呂敷にまつわる私の思い」を書きましたが。

そうはいっても、根がイイカゲン。

多少結べなくても、「まぁ、いっか。」と思っていました。
「世の中便利になっているし、苦労するのは本人だし…。」ってね。



ところが。



思わぬところからキッカケは来るものです。



長男が未就学児の頃にお世話になった作業療法士のサワコ先生から突然連絡がきたのが、確か4月の終わり。
「『スネイリーズ』で作って欲しいものがあるのだけれど…。」と。


先生は、息子がお世話になった療育施設を退職された後、時々支援学校や支援教室の授業を視察して専門家としての意見や感想などを先生方にフィードバックするお仕事をされています。


そしてある小学校で見た光景が、その時持参された「あるもの」のきっかけ。


それは、教室の小さい机の上に風呂敷を広げて体操服に着替える男の子の姿。
(何の障がいかは伺いませんでした)

まだ風呂敷に包むことがおぼつかなくて、まず机の上と風呂敷の中央が揃っていない。
その為に脱いだ服を机の上に置いたもののずれて風呂敷ごと床に落ちてしまったり、包むのに時間がかかったり。

先生から急かされつつも真面目に何度もやり直ししている間に、クラスのお友達はさっさと着替えて教室の外へ。
やっと支度ができた頃には、せっかくの休み時間も少なくなってしまっていたそうです。


そのとき先生が痛感したのが
「直感的に服を置く中央の位置がわかり、早く包める風呂敷」の必要性。


毎日毎日、先生が見た光景が繰り返されているとすれば、その子にとっては「できない、遅い、叱られる」の悪循環。

本来は指先の操作を上げるための前向きな動作が、自己肯定感を下げるばかりの動作になる予感。


子どものためにどうすればいいか。
何が必要か。



その答えが、サワコ先生が考えて考えて作った「あるもの」
これです。
20170522_143411


結びやすいように細く長く伸びる角の結び部分。(スネイリーズのあづま袋を真似したそうです)
そして、もう一方の角は、マジックテープで留めることで結ぶ動作を半分にして一気に時間短縮。
お着替えを置く位置がわかりやすいように、中央には布を置く目安となる枠。


「これをスネイリーズで作れませんか?」と。


この時。


私自身が息子に抱いていた思いと、サワコ先生の子どもを思う気持ちが合致しました。



初めてでも自己肯定感を失わない風呂敷プロジェクトのスタートです。




Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村






こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


支援学校や支援学級で使う風呂敷。
全部の学校がそうというわけではないですが、体操服を入れるために使うところが多いです。


なぜ、今 風呂敷なのか。



指の操作性を向上させるためです。



毎日着替える体操服。

つまり、毎日複雑な指の運動を行う、ということです。



長男の小学校は風呂敷ではなくて巾着でした。
でも、中学校に入ったら風呂敷。


入学前に一応練習はしてみたものの…自我も出てきている年齢ということもあり、面倒くさいということもあり。

あまり積極的に練習はしてくれませんでした。



学校では、小学生時代からやっているお友達の習熟度は歴然。

ということで、苦手意識までついてしまい、学校ではかなりいい加減な包み方をしているようです。



子どもの意欲と自信は裏と表
劣等感は、成長への努力を阻んでしまいます。



そんな(実は残念な)経験から…スネイリーズで風呂敷を作ることにしました。





子どもの心を折れさせない工夫の数々。
近々公開いたします。

風呂敷



Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村









こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


昨日、一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会(HPはこちら)が実施されている研修会に参加、無事ユニバーサルマナー検定3級の認定を頂いて帰ってきました(*^^*)

BlogPaint


こちら、スネイリーズとして2月に出展したユニバーサルアートフェスティバルで頂いたご縁がきっかけ。

ユニバーサルマナーとは、「自分とは違う誰かの視点で考え、適切な理解のもと行動するマナー」(HPから引用)
人は皆それぞれ異なっていて、誰ひとりとして同じではありません。
それは、健常だとか障がいを持っているとかは関係なく。
だからこそ、自分とは違う誰かの気持ちにより添って、適切な理解のもと行動する事が大事。
では、どういう風にしたらいいのか・・・?

こちらの研修の一番の特徴は、講師の方が障がいを持った当事者であること。
だから、とてもリアリティーがあってわかりやすい。
開催される日の担当講師によって障がいはいろいろ。
その中で、実は心の中でお会いしたかった講師、岸田ひろ実さんが幸いにも担当として登壇されました。
ラッキー!

岸田さんは、ご本人も車いす使用の障害者であるとともに実はダウン症持ちのお子さんのお母さん。
同じ母親として、是非お目にかかりたかったのでとても嬉しかったです(*^^*)


3級の研修内容は身体障がい者を取り巻く環境を主体としての講義と演習でした。
様々な違いを持つ私たち。
例えば左利きの人が不便を感じるとき、なぜかと言えば、それは道具が右利きのひと用に作られているから。
そこから見えてくるのは、
不便=障がいとは、その人を取り巻く環境に由来する
という考え方。

だから、不便なことを減らすためにどうしたらいいか。

そして、もちろんハード面からの設備改革も必要だけれど、もっと早く身近にできること。
それが、ソフト面、つまり「気持ち」「サービス」面からの改革。

つまり

ハードは変えられなくても、ハートは今から変えられる


では、具体的にどうしていけばいいのか。
ということを学んできました。(詳しいお話は、研修内容の披露になってしまうので割愛させて頂きます)

今まで、街中で、例えば視覚障がいなどの方を見る度に、どのようにお声がけしていいのか、というかそもそもお声かけしていいのかどうか、迷っていた部分がクリアになりました。

障がいを持っている当事者の方とそうで無い人の、互いに感じているちょっとした誤差について学べました。

3級は、身体障害者(肢体不自由、聴覚言語障害、視覚障碍、内部障害)が主体のお話で、残念ながら知的障がい、精神障がいに関しては2級で取り扱うというお話。
この先にも学ぶものはある、ということで いづれまたチャレンジしに行こうっと。



Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村









こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


だんだん近づいてきました!
今度の土曜日に開催されるイベントに出展します。
子育て中のママの癒やしを中心に、小さなお子さんも楽しめるワークショップやショーなどが盛りだくさんのママフェスです。
年々大きくなって4回目の今年は場所も北千住のマルイで開催です。

「サンキュ!」(ベネッセ)で紹介されたあづま袋も、エジソン箸が入るカトラリーケースも手にとってご覧頂けるチャンスです。

是非遊びに来てください♡


日時2017年4月8日(土曜日) 11:00-16:00
場所北千住マルイ 11階 (シアター1010ギャラリー)
   
東京都足立区千住3丁目92 千住 ミルディス Ⅰ 番館
    (メトロ日比谷線北千住駅 徒歩3分)

詳しくはこちらから↓
『くつろげる北千住のママフェスタ mama千住』 

事前チラシ-1
事前チラシ-2


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


3月6日発売の『momo』4月号にスネイリーズの「脳を育てるあづま袋」が掲載されました。
image

「momo×Information」コーナー(P140)で、新柄3種類(ハリネズミ、ピンクペンギン*、ブラックサイン*)が紹介されています。
あづま袋ハリネズミピンク正面

そして、なんと今回は!!

人気のおにぎり柄3種類(やまぶき・あおみどり・きなり)を読者プレゼント!!

これはチャンス!!
是非巻末読者プレゼントコーナーもチェックしてみてください。
そして、よろしかったら応募してみてくださいね!

 
「momo」の詳しい情報は、ホームページからどうぞ。


*: ごめんなさい。 ただ今、ピンクペンギンとブラックサインは生地の入荷切れで欠品しております。仕入れでき次第製作予定です。

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



 

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。

氷雨そぼ降る昨日、学校から濡れて帰ってきた長男。
傘を持っているのですけれどね、下手というか、さすの嫌いなんですね…(´Д`) 
学校で行われている朝マラソンも昨日から60分に増えたとかで。
その疲れもあってでしょうか、夕方になって微熱が出てしまいました。

ということで、今日は学校をお休みしています。
先週の今頃は、次男が発熱していました(その後週末には私)。
ここへきて病院通いに見舞われている我が家です。
(不思議と世間で流行っているインフルエンザとか胃腸炎ではないです…)
…とここまで書いたところで、次男の矯正のための歯科受診をすっかり忘れてすっぽかしてしまっていました( ̄▽ ̄;)


さて、気を取り直して。
昨日発売の『サンキュ!』で取り上げて頂いた「脳を育てるあづま袋」。
今日はこちらのこだわりどころを紹介させてください。

掲載されているおにぎり柄の生地。

私が一目で気に入ってしまった、かわいい柄は実は綿と麻の混紡
試作品を何度か使ううちに縮んでいることが判明。

そこで。
実は、あらかじめ縮みを最小限にするために湯通ししてから縫製しています。

縫製作家さんにお願いしてひと手間かけた結果、ふんわりしなやかな風合いが生まれました


そして型紙製作秘話。
もともと作ろうと思ったきっかけは、長男が通っている子ども園(塾みたいなもの)の先生が、あづま袋を使っていた、というところから。
「四角いナプキンで結ぶよりも扱いやすいので、手や指が苦手なお子さんでも包みやすいですよ。」と。 
そこで作ってみたものの、意外と持ち手が短いのです(´・ω・`)
指で布を集めてから結ぶ必要があります。しかもそれぞれの手で。

これ。
ダウン症でもできる?

ってことで。

持ち手の部分を延長したデザインを考えました。
ただ四角い布をつけ足せばいい?
縫い足すだけでは縫い目が引っ掛かります。
長方形に延長するとするとその幅は?長さは?

いろいろ試行錯誤して、たどり着いたのがこの形。
あづま袋やまぶきオープン説明用Ink_LI


a.子どもが握るのに十分な長さ と 結びやすい幅
そして
b.緩やかなカーブ


これを細かく解説すると。(モデルは次男♪)

1.aの部分を握って
 ぐーで握ってもあまる結び部分の長さ!
image

2.バッテン くるりん。
 長さがある分大きな輪ができるので「くるりん」がしやすい
image

3.そしてきゅっと引っ張ると…
計算されたカーブ()が結び目を誘導

image

4.弱い力でもしっかりと結べる
という具合。

紐結びの練習に、風呂敷包みの練習に、
まずは布を指でたくしまとめる必要のない《実用新案登録》済の「あづま袋」で練習してみてはいかがでしょうか。


同柄のカトラリーケースも。
カトラリー🍙オープン(小)




Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


 

↑このページのトップヘ

人気ブログランキング