スネイリーママの子育て いきつもどりつ

ダウン症持ち長男と年子の次男。毎日の育児のドタバタから運営する福祉グッズショップ「スネイリーズ」のことなど
子ども達が小さかった頃のブログも統一しました

***イベント出展情報***
9/1~9/30  オンラインマルシェ ツナガリ縁日(http://yokohamapj.org/tw2020/)出店中(通常価格より10%OFFにてご奉仕中)
10/1  亀有アリオ クラフトリース ワークショップ



こんにちは。
神奈川県の「県のたより 7月号 ともいきバトン」欄にヨコハマプロジェクト代表のメッセージが掲載されています。


毎年、ゴールデンウィーク中にウォークイベントを開催しているヨコハマプロジェクトですが、今年はコロナの影響で延期。
9月にオンラインでの開催に変更しました。


その名も「ツナガリウィークエンド!
FullSizeRender

9月の毎週日曜に《まなびとあそび》のコンテンツを配信します。
例年の様なリアルイベントの場合は横浜市周辺の方しか参加できませんが(遠方より泊まりで来てくださる方も中にはいらっしゃいますが)、オンラインイベントの良いところは日本中、いや世界中から参加(視聴)できること。
今、各コンテンツの詳細を詰めているところですが、赤ちゃん向け絵本の読み聞かせから親子で楽しめる各種ワークショップや講演、そしてなんとアメリカからオンラインでの海外講演と盛りだくさん。
こちらでも随時ご紹介していくつもりですのでお楽しみに🧡
障がいのある人もない人も、共に力を発揮でき、逆境を成長に繋げる社会を目指すヨコハマプロジェクト、初めての取組なのでいろいろと試行錯誤しながら実現に向けて活動しています。

公式特別サイトもリリースしています。
詳細が決まり次第アップしていきますのでチェックしてみてくださいね









こんにちは。

Canvaで作る視覚支援カード、その3です。

いろいろな図があるCanvaですが、ちょっといいものは有料だったりして😅
そこで、今日は、自分で思い通りの図を作るアレンジ方法をやってみます。


Canvaで自分好みの図にアレンジする裏技


 
最終的に作りたいイメージはこんな感じ
【文字盤】
時計の針

【完成形】
こうちゃんの



1.文字盤を作る
2.針の部分を消す
3.数字を入れる
4.カスタマイズできる針を作る(動画)
5.スケージュール作成




 1.文字盤を作る  
普通に探すと、時計の針付きのものばかり。(ま、当然というか…😁)
そこで、アレンジです。
まず、Canvaの「素材」メニューから時計を選択します。
スクリーンショット (107)


 2.針の部分を消す  

「消す」のではなく、追加がポイント!



2-1.素材から円を選択して文字盤の上に追加します。

スクリーンショット (108)

2-2.色を文字盤の色に変更。
スクリーンショット (110)

試しに円をずらしてみるとこんな感じ。
スクリーンショット (111)

2-3.中心に円を追加します。

スクリーンショット (112)


 3.数字を追加する 
3-1.テキストタブで数字を入力します。
スクリーンショット (115)

3-2.コピー&貼り付けでテキスト(数字)を配置していきます。
スクリーンショット (116)

スクリーンショット (117)


*「10」の作り方。
素直に「10」と入力するとはみ出てしまう場合、右上のメニューで文字間隔や行の高さが調節できます。


スクリーンショット (118)


*また、別の方法として、「1」と「0」、別々に作って配置する、という手もあります。



 4.カスタマイズできる針をつくる 
予定表を作るとすると、必要な時間に合わせて針を動かしたいですよね。
ということで、針を作る方法を動画にしてみました。(再生速度1.5倍くらいでもいいかも⁈😅)





 5.スケージュール表を作る 
こうちゃんの

4-1.新たにテンプレートで予定表になりそうなものを探します。
「スケジュール」で検索してもいいですし、今回は「B4スケジュール」で探してみました。
背景も好きに変えられますし、項目枠も今までやったのと同じように、素材⇒⬜で長方形を配置してみました。

4-2.今まで作ったパーツを「コピー&貼り付け」で貼っていきます。


どうでしょう?
有料パーツを使わなくても、工夫次第で結構思い通りの図柄が作れるものですね。


こんにちは。

昨日に引き続きCanvaで作る視覚支援カード、今日はパソコンで作ってみました。(やることは基本的にスマホと同じです)

 予定表を作ってみました 
予定表



1.基本のカードを作る
1-1.画像のアレンジの仕方
1-2.画像のアレンジの仕方2

2.予定表の背景を作る
2-1.テンプレートとアレンジ




1-1.カードのアレンジの仕方
まず、基本のカードを作ります。
昨日作った「着替え」カード。これだと物足りないので…画像を追加します。

IMG_4918
Canvaのホーム画面で「すべてのデザイン」を開くと昨日作ったデザインが表示されます。
スクリーンショット (99)😅

これを続けて編集していきます。
例えば、靴下を追加する場合。
図形タブで「ソックス」検索。(「くつした」で検索したら靴しか表示されませんでした😅)
目当ての画像をクリックすることで追加できます。


スクリーンショット (105)


1-2.画像アレンジの仕方
Canvaで編集するうえで便利なパーツのアレンジの仕方です。
今度はいくつかのパーツを組み合わせて「かおをあらう」カードを作ってみました。




ポイント1 同じパーツを使うときは、右クリックで「コピー&貼り付け」すると早いです。
ポイント2 反転を効率的に使うことで左右対称(または上下対象)の画像が作れます。


明日は、本体の予定表を作っていきます。




こんにちは。

先日、デザインアプリCanvaについて少し触れましたが、素人でもめちゃめちゃおしゃれなデザインが作れてしまうところがいいところ。
私はインスタ(ストーリーも)のデザインによく使っているのですが、SNSなどウェブサイト用だけでなく、チラシや名刺なども作れます。

ということで、ちょっとひらめき
もしかして、視覚支援カードが作れるのでは?
ということで、まずは簡単にスマホでチャレンジ(チャレンジは、動画作成の方😁💦)

 Canvaのスマホアプリで視覚支援カードを作ってみた 





背景が真っ黒で見づらくてごめんなさい
ざっくりしすぎの動画ですが・・・。

注:スマホでCanvaを立ち上げた後、今回は【出力の予定が無い&正方形で作りたい】というところから便宜的にInstagramの白紙テンプレートを使用しました。


 手順
1.テンプレートを選択
2.画像を貼り付ける
3.文字を入れる
4.ダウンロードして完成!



では細かく手順を追って説明します。
1-1.Canvaのホーム画面で作りたいテンプレートを選択。(今回はInstagram)
FullSizeRender

1-2.好きなデザインを選択(今回は空白を選択)
FullSizeRender

2.画像を選ぶ
2-1.要素の追加ボタン(上の+マーク)を押すと、追加する要素が現れます。
FullSizeRender

2-2.スライドして図形を選択します。FullSizeRender

FullSizeRender


2-3.好きな画像を選択(今回は「シャツ」を検索)
FullSizeRender



2-4.図柄が完成!

FullSizeRender


3.文字を入れる(リストから「T」ーテキストーを選択)
FullSizeRender


3-1.テキストの設定(フォントやテキストの大きさを決めます)
左から、フォントの種類、文字色、文字の大きさ、文字入力
(上の動画を参考にしてください)
FullSizeRender


3-2.完了ボタンを押して編集終了です。

FullSizeRender



4.ダウンロード
FullSizeRender

「魔法をかけて」(ダウンロード)、これでスマホに保存されます。
因みにダウンロードボタンの右隣のマークを押すとパブリッシングとしてSNSなど選んだテンプレートに合わせて投稿ができます。(今回ならInstagram)

ということでカードが完成しました。
IMG_4918


有料版もありますが、無料版でも全然使えます!
例えばiPadの中だけで予定を組んだりするならば、これで問題ない出来上がりだと思います。
試してみてはいかがでしょう?
明日は、PCで作ってみたものを上げたいと考えています。

Canvaのスマホ用アプリのダウンロードはこちらのリンクからできます↓↓↓
https://www.canva.com/ja_jp/app/



about

こんにちは。

今人気のデザインアプリCanva
PCでもスマホでもシームレスに、そして簡単にプロ並みのデザインができてしまうところが魅力です。
今までもインスタに利用したりしていましたが、今回まとまった講座を受けてみました。

利用料無料の基本コースでもできることは沢山あります。
今回、スネイリーズのショップ内About記事の画像も作ってみました。
それが冒頭の画像です。


で、これをショップ内に貼り付けるのに四苦八苦😂
もともと画像が貼り付けられない場所の記事だったので、無理やりHTMLをいじって貼り付けました。
PCではうまくいったのだけど、スマホだとよろしくない感じに。
なかなか難しい。
正しく表示されるまでの道のりは長そうです💦


さて、そのショップで現在一部商品の値下げセール中です。
これもcanvaで作ってみました。
sale



よろしかったら覗いてみてくださいね。

























IMG_4908


出生前診断のニュースが出るたびに「ダウン症など障害のある…」という枕詞が付きますね。

多分、報道側が何も考えずに慣例的に使っている言葉。

日本ダウン症協会のこの呼びかけチラシ。
こうやってニュースになるたびに出さなくてはならないのは悲しい事だと思います。

人に何かを伝える側ならば、もう少し言葉を吟味して使うことはできないものかな…。











にほんブログ村 子育てブログ 障がい児の兄弟・姉妹へ にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ