2歳児の頃の長男のスケジュールは、

月曜:療育施設―個別療育
火曜:幼稚園―プレスクール
水曜:療育施設―グループ療育
木曜:療育施設―グループ療育
金曜:カワイ音楽教室―リトミック

といったものでした。

プレスクールは、その学年だけ際立ってに多かったらしいですが、22人のクラスでした。
園の先生と学研からの講師とで、母親も一緒におゆうぎや制作をし、お弁当を食べて終わります。
ダウン症なので、ということでかなり緊張しつつの日々でしたが、在園児の兄弟姉妹が多いクラスだったこともあり、お母さん方ものんびりおおらかな方が多くて助かりました。

実際、幼稚園時代は保護者が園に行くことも多く、
お母さん方との相性もかなり重要なポイント
だと思います。
親同士の付き合いが、肩の力を抜いてできるかどうか。
また、子どもに関しては、ハンディがあるということに対するご家庭の考え方がそのまま子ども達に反映されます。

その点、よいお母さん方に巡り合えたと思っています。


*手指の操作が苦手な子供用の手作り幼稚園グッズ販売しております。
http://snailys.theshop.jp/
スネイリーズQRコード
スネイリーズロゴ


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児の兄弟・姉妹へ
にほんブログ村